« スイッチ・オン! | トップページ | お金と英語の非常識な関係(上) »

2008年2月 7日 (木)

「一日30分」を続けなさい!

02798893古市幸雄著 『「一日30分」を続けなさい!―人生勝利の勉強法55』

できないことをできるようにすること、知らないことを知ること

この願望を満たすことが人生そのものなんではないか、と最近つくづく感じます。

世の名の多く人ができないだろう、やらないだろうと思うことをやって、結果として世の中に貢献し、自分がこの世に存在した証を残す。

これが人として生を受けた理由ではないかとつくづく思います。
だから日々向上し、成長することを願うのは人として当たり前のことであると思うのです。
しかし、その当たり前の願望を達成するための行動をなかなか起こすことができない、というのも厳しい現実ですよね。

日々向上のためには相当の努力がいる。

ということが私たちに与えられた最大の壁であるということも同時に感じます。

だから「一日30分」を続けなさい、なのでしょうね。

古市さんの主張は、短期間に焦って勉強するのではなく、毎日ちょっとづつを積み重ねることが結果として成果を出す行動なのだということです。学習の成果は、本人の素質や教材の良し悪しよりも、勉強時間が大きく作用しているというのが、その主張の根拠です。

とにかく勉強時間を確保すること。

これが成功の秘訣であるということですね。

目的に向かって、確実に努力する時間を確保する。

うん?これってもしかして、昨日の『スイッチ・オン!』とまったく同じ趣旨ではありませんか。

目的を明確にして、目標を立てたなら、その目的・目標に向かって行動する時間の比率をどんどん高めていくこと。

そういうことなんですよね。
古市さんは、そのための具体的な方法論を事細かに提案してくれています。非常に親切な内容だと思います。
資格取得を目指してこれから試験に臨むという人だけでなく、人生をより豊かにしていきたいと願うすべての人におすすめできる内容だと思います。

ようするに肝腎なのはモチベーションの持続なんですよ。
モチベーションを持続させるためにはどうしたら良いかを追求すると結局、この本の内容に行き着くと思います。

私も人生の目的を明確にしましたので、この本を参考にして、それを実現するための行動の確率を上げていきます。


続きを読む...





にほんブログ村 本ブログへブログ村 本ブログランキングに参加しています。

Banner_02_5 人気ブログランキング 本・読書ランキングにも参加中です。

|

« スイッチ・オン! | トップページ | お金と英語の非常識な関係(上) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「一日30分」を続けなさい!:

« スイッチ・オン! | トップページ | お金と英語の非常識な関係(上) »