« 願いがかなう口ぐせ睡眠 | トップページ | きっと、よくなる!(2) »

2008年2月 2日 (土)

脳が若返るメモする習慣

02634670米山公啓著 『脳が若返るメモする習慣―誰でもすぐできる27の方法 毎日メモする人は年齢に関係なく頭が若い!』

年間に10冊は本を執筆するという米山さんの頭の使い方、大公開ですね。
日々頭に浮かぶ、いろんな発想をどのように形にしていくのか。それが私にとっては大きな課題なのですが、米山さんはその処理の方法が格段に上手い。だから、こんなに沢山、本が出せるのでしょう。

人間の頭は、常に思考しています。

どんどんアイデアを吐き出してきます。意識していないだけで、いつも何かが沸き起こっています。
それをきちんと記録するか、しないかで結果は大きく変わります。
あらゆる手段を使って、日ごろ自分が発想するアイデアを記録として残しておく。

「成功する人はメモ魔である。」
ということは、周知の事実です。
じゃあ、そのメモる習慣はどのように形成されるのでしょうか。
その秘訣がこの本には書かれています。これでもかと出てくる米山さんのメモする習慣に圧倒されます。

本を読んだり、セミナーを聞いたり、インプットのための努力をすることは絶対に大切です。しかし、そのインプットした内容をどれだけ自分流にアレンジしてアウトプットできるのかは、もっと大切です。

アウトプットの習慣をどれだけ持っているか。

それが成功の秘訣だということでしょう。

何かに刺激を受けて、頭に浮かんだアイデアをどれだけ形として残せるか?
小さな願望を大きな夢に育てて、どんどん現実化していく。

それこそが人生の醍醐味なのだとつくづく思います。

そのために、こまめにメモをとる習慣を身に付ける。
これが大切なのだということですね。


続きを読む...





にほんブログ村 本ブログへブログ村 本ブログランキングに参加しています。

Banner_02_5 人気ブログランキング 本・読書ランキングにも参加中です。

|

« 願いがかなう口ぐせ睡眠 | トップページ | きっと、よくなる!(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脳が若返るメモする習慣:

« 願いがかなう口ぐせ睡眠 | トップページ | きっと、よくなる!(2) »