« 無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法 | トップページ | あたりまえのアダムス »

2008年2月14日 (木)

一瞬で「自分の夢」を実現する法

02939165アンソニー・ロビンズ著 本田健訳 『一瞬で「自分の夢」を実現する法』

原題は『Awaken the Giant Within』
以前、出版されていた『小さな自分で満足するな!』を読んでいたため、再読のつもりで読みました。

なんか内容が違う?こんなエピソードあったけ?ちょっと新しい感じだなぁ、と思ったら、原文はこの本の4倍もあるらしいですね。
それは訳者によって、重要だと思うところもかなり違うでしょう。
同じ本と解釈するのは間違いなのですね。気持ちを新たにして、熟読しました。

この本のキーワードは、「一瞬にして」ですね。

「一瞬にして」自分を変える。状況を変える。解釈を変える。

このことの必要性と可能性が繰り返し語られています。
ネガティブな私たちは「一瞬にして、状況を好転させるなんて、そんなことできないよ」と思い込みがちです。しかしよくよく考えてみると、私たちは「一瞬にして変わってしまった」という経験を実はよくしています。
それは、たいてい悪い変化を表現しています。
日常的に、蓄積した努力が「一瞬にして崩壊した」という感情をもったり、経験をしたりしてますよね。先日も、韓国で南大門が一瞬にして崩壊していましたが、そんな大それたことでなくても日常の些細な出来事で比較的よく経験します。(恋愛とか多いですよね。突然の破局みたいに...)
まあ、このようなことをよく経験するわけですから、そう考えてみると「良い変化は一瞬にして起きない」と思う方が理にかなっていません。
きっと起こっているのですよ。でも記憶に残っていない。そういうことではないのでしょうか?

アンソニー・ロビンズは、その変化を意識的に起こす技術を教えてくれています。

それが感情と行動を意のままにコントロールする技術です。

常に私たちの心の中で渦巻いている数々の種類の感情、これを常に自分にとって好ましいものに変化させる方法。
好ましい行動を起こし、好ましくない行動を抑制する方法。
これらを身につけることによって、多くの人が成し得なかった偉大な成果を残すことができる。

これが、アンソニーの教えだと私は解釈しています。

人間が行動を起こす基準は、快楽と苦痛です。

どんな行動にも動機があります。その動機はすべて、快楽を求めるものか、苦痛をさけるものかのどちらかだということです。
この原則を理解して、良い行動の習慣化と悪しき習慣の断絶に利用する方がどんどん増えていますね。

このことをきっちりと理解して、行動の効率化を図りたいと今さらながら決意を新たにしました。

ここでまた、私の目標がひとつ増えました。

『Awaken the Giant Within』を原文で読む。

あー、目標を立てただけで気持ちがいい。
この気持ちが持続すれば、必ず目標は達成されるのでしょうね。


続きを読む...





にほんブログ村 本ブログへブログ村 本ブログランキングに参加しています。

Banner_02_5 人気ブログランキング 本・読書ランキングにも参加中です。

|

« 無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法 | トップページ | あたりまえのアダムス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一瞬で「自分の夢」を実現する法:

» 【運命の一冊】一瞬で「自分の夢」を実現する法 [フォトリーディング@Luckyになる読書道]
今回のフォトリーディングのターゲットは、本田 健さん翻訳の『アンソニー・ロビンズの一瞬で「自分の夢」を実現する法』です。 前作、一瞬で自分を変える法より一年。待望の続編が満を待して登場! それが本書、『一瞬で「自分の夢」を実現する法』であり、知識ベースだ..... [続きを読む]

受信: 2008年2月16日 (土) 08時14分

« 無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法 | トップページ | あたりまえのアダムス »