« ドン・キホーテ 闘魂経営 | トップページ | 願いがかなう口ぐせ睡眠 »

2008年1月31日 (木)

そば屋はなぜ領収書を出したがらないのか?

02778025大村大次郎著 『そば屋はなぜ領収書を出したがらないのか??―領収書からみえてくる企業会計・税金のしくみ』

『さおだけ屋...』『餃子屋...』を意識したタイトルなのだろうか。タイトルに引かれて読んでしまいました。

税金の本でした。
領収書と税金の関係が詳しく説明されています。
税金の知識というのは、非常に重要だと思いますが、あまり楽しい話ではないですね。
『さおだけ屋...』『餃子屋...』は、ビジネスモデルに関する内容ですから、どうやって儲けるのかを考えるという点で非常に楽しいかったのですが、どうやって税金を少なく払うかみたいな話はあまり楽しいものではありませんね。

しかし、大村さんはその辺を心えていらっしゃる。楽しく読まそうという努力を感じます。
税務署の人たちがどんなことを考えて毎日業務をしているのか、脱税をする人たちはどんなことを考えるのか、などおもしろおかしく話を展開してあります。

この本を読むと、脱税をするのも大変なんだなぁ、と思います。

「脱税の方法に日夜頭を悩ませるのであれば、いかに儲けを増やすかを考えていた方が楽しいよな。」と思った私は、きっと著者の狙い通りの感想をもった読者なんでしょうね。


続きを読む...





にほんブログ村 本ブログへブログ村 本ブログランキングに参加しています。

Banner_02_5 人気ブログランキング 本・読書ランキングにも参加中です。

|

« ドン・キホーテ 闘魂経営 | トップページ | 願いがかなう口ぐせ睡眠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そば屋はなぜ領収書を出したがらないのか?:

« ドン・キホーテ 闘魂経営 | トップページ | 願いがかなう口ぐせ睡眠 »