« 夢をかなえるお金持ちの法則(2回目) | トップページ | 藤村流 売れる!コトバ »

2007年12月23日 (日)

ある成功者の秘密(2回目)

025989530000アラン・コーエン著 『ある成功者の秘密 富と心の豊かさを得る知恵』

これも2回目の読了。

物事を小さく考え、小さく語るとき、私の世界は縮小する。それに誰かが同意すると、それはさらに小さくなってしまう。

今回はこの言葉に特に共感した。

どうしても物事を小さく考えてしまう。そういう時って、確実に自分は小さな存在になっている。ちっぽけすぎて、何をやっても成功する気がしない。
この本で語られる、お腹をすかせた釣り人の話は笑えない笑い話だ。私はドキッとした。

また、「情熱」ということの貴重さにも大きな気づきがあった。

人は、私が自分のキャリアや創造物に吹き込む情熱やエネルギーを感じるためにお金を払う

人の情熱は確実に伝わる。

ある特定の種類の音楽が、他の音楽よりも聴衆の反応を得るわけではない。演奏される内容ではなく、演奏者の情熱が聴衆の反応を変えるのだ。
というくだりは、私に衝撃を与えた。
ビジネスの現場でどんなに上手な言葉でプレゼンをしたとしても、情熱に勝る人間には勝てないということがすんなりと理解できた。

仕事に情熱をかたむけられること。

これが成功のための必要条件であることを深く理解した。

自分が最大限の情熱をもてるだけの仕事をする。そのために何が必要なのか?

このことを考え続けていた。

本当の幸せとは何?を考えたいときに、この本は最高におすすめだ。


続きを読む...





にほんブログ村 本ブログへブログ村 本ブログランキングに参加しています。

Banner_02_5 人気ブログランキング 本・読書ランキングにも参加中です。

|

« 夢をかなえるお金持ちの法則(2回目) | トップページ | 藤村流 売れる!コトバ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ある成功者の秘密(2回目):

« 夢をかなえるお金持ちの法則(2回目) | トップページ | 藤村流 売れる!コトバ »