« バターはどこへ溶けた? | トップページ | 小さな居酒屋で大成功する法 »

2007年12月14日 (金)

幸せになる投資戦略を探せ

02758996これからの資産形成を考える会編著 『幸せになる投資戦略を探せ―僕たちの10年後物語』

未来を予測して、今のあり方を決める。

非常に重要なスタンスだと思う。
この本は、近未来を予測して、どういう投資法が最適になるのか、ということを考える内容だ。

先のことはわからない

世の中ではこんなことがよく言われている。確かにそう思う。
だって、10年前に今のような世の中、自分の状況を予測できただろうか?
どんな高名な評論家の予測も、今の状況を予測できていなかった。
漠然としていて、こんな状況は予測できていなかったはずだ。

だからといって先のことを考えなくてよいということではない、とも思っている。
詳細を予測する必要はないと思うが、大きな流れはわかるのではないだろうか?

環境が破壊される、温暖化が進む、高齢化が進む、少子化が進む。

こんなことは間違いがないのだろう。
問題はそこからだ。

その変化に対して、人がどういう対応を考え出し、行動するのか。

これが世の中の動きということになる。
日本人としては、何もしなければ国全体の経済力が落ちていく状況は簡単に想像できる。
その悲観的な予測を踏まえて、今我われは何をすべきなのか?
個人としての生き方を模索する中で、自分はどうやって稼いで、どうやって資産を増やしていくのか、という課題は切実な問題なはずだ。

この本は4つのシナリオで構成されている。
これからの10年間の中で、人々の選択しだいでいろいろな結果になることを予測している。

そう、予測は一つではない。選択次第で、結果は変わるのだ。

今起こっている事実は一つだが、解釈はさまざま。その解釈次第で、人の行動も大きく変わる。行動の選択次第で、結果は大きく変わる。

自分はどう生きたいのか。どの道を選ぶのか。

悲観的に考えれば、悲観的な結果を生む選択をする。
希望を叶えようとすれば、希望に叶えるための選択をする。

この本の4つのシナリオは非常に興味深い。自分が勉強不足であることもひしひしと感じる。いつまでも豊かな心持ちで暮らし続けるためには、未来を予測することは非常に重要なのだと。

そのために、今を知るための努力を益々やるべきだ。

そんなことを気づかせてくれる一冊だった。


続きを読む...





にほんブログ村 本ブログへブログ村 本ブログランキングに参加しています。

Banner_02_5 人気ブログランキング 本・読書ランキングにも参加中です。

|

« バターはどこへ溶けた? | トップページ | 小さな居酒屋で大成功する法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幸せになる投資戦略を探せ:

« バターはどこへ溶けた? | トップページ | 小さな居酒屋で大成功する法 »