« ダメなら、さっさとやめなさい! | トップページ | バターはどこへ溶けた? »

2007年12月10日 (月)

どん底から浮上した男の"新空間ビジネス〟

02620631八丘洲光著 『どん底から浮上した男の"新空間ビジネス〟』

インターネットカフェを展開する株式会社アプレシオの代表 馬場正信氏の半生記。

「これだ!」と決めたらとことんやり抜く人の典型的な例に出会った。

この人もすごいが、この人のお兄さんもすごいと思う。
圧巻はビデオレンタル屋に挑んだときだろう。

「これは絶対、収益の上がるビジネスモデルに成長する!」と思ったら、どんなに赤字が続いてもやめない。

そして、芽が出るや否や、それまで会社の成長を支えてきたほっかほっか亭やミスタードーナッツという事業をさっさとやめてしまう。
そして、ビデオレンタル事業に一点集中する。

その切り替えが素晴らしい。
この見極めができないんだよなぁ。普通の人は。

潮時を見極める能力とやるべき時に集中して粘り抜く能力

これが成功者の条件なんだとつくづく思う。

「戦略発想」という言葉だけでは表現できない、熱い熱い情熱を感じる一冊だった。


続きを読む...





にほんブログ村 本ブログへブログ村 本ブログランキングに参加しています。

Banner_02_5 人気ブログランキング 本・読書ランキングにも参加中です。

|

« ダメなら、さっさとやめなさい! | トップページ | バターはどこへ溶けた? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どん底から浮上した男の"新空間ビジネス〟:

« ダメなら、さっさとやめなさい! | トップページ | バターはどこへ溶けた? »