« 金の匙 銀の匙 | トップページ | お金持ちにはなぜ、お金が集まるのか »

2007年12月 7日 (金)

斉藤一人のちょっとした大切なこと

02399965小俣和美、小俣貫太著 『斉藤一人のちょっとした大切なこと』

ほんとうにちょっとしたことなんだ。

幸せに生きるとか、健康に生きるとか、ほんとうにちょっとしたことなんだ。
ちょっとの心がけが、穏やかな日々をつくるということなんだな。

この本には、主に健康についてのちょっとした心がけが書かれている。
身体を健康に保つということは、特別なことではない。日々のちょっとした心がけの習慣で、実現できることなんだなぁと心から思う。

身体を健康に保つことは、人生を幸せにするもっとも根本的な条件であろう。

身体の健康に気を使いはじめると、自然と心の健康にも思いがいくようになる。

今の世の中、人間を堕落させる情報が満ちている。
あふれている情報を漠然と受け入れ、流されてしまうと、自分の意思とは関係なく、だらだらとした人生を過ごしてしまう。

自分が求めるものは自分で決めるべきだ。そのうえで情報を選択していく。

自分の人生に責任をもつ覚悟ができていれば、情報は自然と選別されてくる。
健康に生きたい。幸せに生きたい。と願うなら、何が健康をもたらし、何が幸せをもららすかをはっきりと認識し、毎日コツコツと実行し続けるしかないのだ。

流されてはいけない。

他人の意見や情報に惑わされてはいけない。
懐疑的に生きることではなく、自分の意思をしっかりと持つことなのだと。
心地よいと感じるものを選ばなくてはいけないということだ。

無理なく、自然に生きることの重要さを思い出させてくれるひとりさん教えに感謝!


続きを読む...





にほんブログ村 本ブログへブログ村 本ブログランキングに参加しています。

Banner_02_5 人気ブログランキング 本・読書ランキングにも参加中です。

|

« 金の匙 銀の匙 | トップページ | お金持ちにはなぜ、お金が集まるのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 斉藤一人のちょっとした大切なこと:

« 金の匙 銀の匙 | トップページ | お金持ちにはなぜ、お金が集まるのか »