« インプレサリオ 成功請負人 | トップページ | 変な人の書いた 買ったら損する本 »

2007年5月 3日 (木)

幸せになるための罪深き7つに知恵

027437280000ロジャー・フーズデン著 『幸せになるための罪深き7つに知恵』

他人に認められようとして頑張れば頑張るほど、幸福感からかけ離れていく。

そんな感覚は確実に存在する。

自分が優秀で、まじめで、役に立つ存在であることをアピールするために懸命に努力しても、安心感が得られない。
そこに人生の大きな誤解がある。

幸福感と安心感を得るためには、何かを成し遂げる必要はない。
「今、生きている」ということを感じ取る感性をよみがえらせることだ。

1.五感の悦びに震えること
2.バカになること
3.無知でいること
4.完璧にとらわれないこと
5.役立たずになること
6.平凡でいること
7.ありのままでいること

確かに、罪深い知恵だ。

他人が望む結果を得ることが、生きることのすべてではない。
自分に、ありのままでいていいという「許し」を出すことが、幸福を得るためのひとつの大きな鍵である。

毎日、焦って生きている。

何に焦りを感じているのかわからなくなるほど、焦っている。
何を成し遂げても落ち着かない、満足感が持続しない。

生きることの価値基準がぶれていないか?
自分のために生きているか?
自分で自分を認めているか?

そろそろ「生きる」ということの意義を、真剣に感じ取りたい人のための一冊。


続きを読む...





|

« インプレサリオ 成功請負人 | トップページ | 変な人の書いた 買ったら損する本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幸せになるための罪深き7つに知恵:

« インプレサリオ 成功請負人 | トップページ | 変な人の書いた 買ったら損する本 »