« 日本一のホラ吹き男 | トップページ | ウサギはなぜ嘘を許せないのか? »

2007年3月31日 (土)

「稼ぎ力」ルネッサンス プロジェクト

024948160000渋井真帆著 『「稼ぎ力」ルネッサンス プロジェクト』

こりゃ、いい本だ。
「自立する」ということの意味がしっかりと表現されている。

渋井さん自身の成長の過程が、非常にわかりやすく、具体的に、しかも興味深い構成で描かれており、読者を飽きさせない工夫も素晴らしい。「久々にいい本に出合えた」という感じだ。

この本はテーマが一貫している。

私たちが生きている資本主義社会は今や成熟を迎えている。経済の環境はいまだかつてない、大競争時代に突入している。それは、時代の変化そのものの結果ではあるが、インターネットの普及を中心としたITの発達がそれに拍車をかけている。

そんな環境の中、経済や金融、法律の仕組みを知らないで世の中に出てしまった人は、「K1のリング」にトレーニングもせず、さらに目隠しをして上がってしまったようなものだ。

いままでは、そういう人たちを企業は守ってくれていた。
国全体が発展し、企業はその成長に対応すること自体を目的にしていた時代は、戦う力のない人たちをガードし、囲い込む必要があった。
いや、むしろ戦う力のない人たちを歓迎していた。考える人よりも従順である人のほうが、使い勝手が良かったからだ。
しかし、時代の成熟とともに競争が激化してくると、その転換が迫られるようになった。
企業自体に成長する力がなければ、戦いに参加できなくなってきたのだ。もちろん、無力な社員をガードする余裕などなくなっている。
企業は、社員ひとりひとりに戦うことを期待し始める。「自己責任」という認識の発生だ。
戦う必要性の出てきた個人たちは、当面の対応として、聞きかじったテクニックであるパンチやキックを繰り出すが、それは当然のごとく効果が出ない。
無意味な行動はやがて気力を奪っていく。そして、リング外に放り出されてしまう。

この個人たちが今の世の中で生き残っていくために必要なことはなんであろうか?
パンチやキックといったテクニックの正確さだろうか?
それも必要だが、最優先事項ではない。
体力をつけることだろうか?
それは必要だ、トレーニングし続けることは重要だ。
しかし、その前にやるべきことがある。

最初にやるべきことは、目隠しをはずすことだ。

この考え方をベースとして、無力である個人が、今の社会の中でしっかりと戦える「経営者人材」になる必要性と、そのために必要なことを説いている。

経営者人材になるためのベースとなる要素は「経営者人材としての視点」「経済的分析力」「経済的伝達力」「自分なりの仕事哲学」だ。

そのなかでも最も重要な要素が、「経営者人材としての視点」。それはまさに、「人生を変える視点」である。
さらに「経営者人材としての視点」を養うためには、「長期的・将来的視点」「全体的・マクロ的視点」「本質的・根本的視点」「多角的・多面的視点」、この4つの視点を意識する必要がある。
物事を表面的、一面的に見るのでなく、一歩先また一段高いところから眺めることができれば、起こっている現象や原因の把握がまったく異なるものになるということだ。
この視点を身につける過程と身につけた結果により、人は大きく成長し、人生のあらゆる局面をコントロールできるようになるということだ。

それはまさに、人生を楽しく豊かなものにするコツと言っても過言ではない。

その視点と知識(ナレッジ)が相互に作用することにより、人は創造的行動を起こす経営者人材へと成長していくということだ。
非常にわかりやすい。

この本の中で、この成長過程を踏んだ渋井さん自らの体験談が語られていく。
ご主人をメンターとして、一介のダメダメ主婦が、社会の中で自立する経営者人材に成長し、経済的にも成功していく物語は、成功小説としても充分楽しめる内容だ。

生きかたを変えるためにどうしたらいいか?
人生を変えるためにはどうしたらいいか?

この命題に対して、渋井さんからの具体的な提示があり、体験談を通した実例が示されている。
渋井さんの成長に合わせて、自分の成長できる気分になり、心が晴れやかになる。
自分のレベルを上げ、社会に貢献し、その見返りとして、豊かな生活を送ることができる。
世の中に貢献することが、豊かな生活を送ることとイコールであるという考え方に、強く共感できる。

成長するということがどういうことなのかを、真剣に考える機会を与えてくれる名著であると思う。

この本を読んでから、『大人のたしなみ「ビジネス理論」一夜漬け講座』を読むと、
『大人のたしなみ「ビジネス理論」一夜漬け講座』で語られる渋井さんの社会観がより深いレベルで理解できるのではないだろうか。


続きを読む...





|

« 日本一のホラ吹き男 | トップページ | ウサギはなぜ嘘を許せないのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「稼ぎ力」ルネッサンス プロジェクト:

« 日本一のホラ吹き男 | トップページ | ウサギはなぜ嘘を許せないのか? »