« 陰日向に咲く | トップページ | ある成功者の秘密 »

2006年12月24日 (日)

あなたの悩みが世界を救う!

027405120000神田昌典著 『あなたの悩みが世界を救う!―不条理な世の中を生き抜くための人生バイブル 』

「これからは情報化社会だ。世の中に情報があふれる。情報は黙っていても入ってくる時代になる。これからの時代を勝ち抜ける人は、情報を持っている人ではなく、選択できる人なのだ。」

私が小学生くらいの時に、非常によく言われていたことだ。
アルビン・トフラーの『第3の波』という本が話題になり、情報化社会という言葉がブームになった頃だ。
そんな時代が、はっきりと現実化しているのを感じる。

今は、世の中、情報があふれている。メディアを通じて流れる世の中の一般的なニュースから、ケータイ電話を通じて流れ込んでくるパーソナルな情報まで、日夜新しいニュースにどっぷり浸かっているというのが現実だ。
情報を得ようと思えば、インターネットを介して、簡単に必要な情報を得られる。
いや、必要でない情報まで、どんどん入ってくる。
だから今、思い悩む人が増え続けているのだろう。

価値観が多様化したというよりも、あらゆる人たちと価値観を共有してしまったがために、自分の望む真の価値観を選択できなくなっている。
選択肢が少なかった時代は、その選択に悩むことはなかった。
農民の子は農民。田舎の子は田舎で一生暮らす。そこに、悩みは存在しなかった。
でも、今は違う。自分の選択によって、人生の可能性はいくらでも開けていくのだ。
その分、悩む人が増えているのだろう。そして、それは「不安」という感情になり、人を「鬱」に追い立てている。

贅沢な話ではないだろうか?

選択肢が多すぎて、選べなくなった結果の病気が「鬱病」であるとすれば、本当に贅沢な話だ。

神田氏によるお悩み相談であるこの本は、その本質をついている。
この本で紹介されているお悩みも、「贅沢」な悩みが多い。
生き方が多様化しているという悩みではなく、人生の選択肢が広いことに気づいてしまったがために、選べなくて困っている人たちの贅沢な悩みだ。
神田氏は時には優しく、時には厳しい言葉で、そのことに気づかせようとしている。

今という時代を知り、将来を予測し、今自分がやるべきことを選択し、集中して行動する。

そこにはテクニックも必要になる。
神田氏が広く紹介している、「フォト・リーディング」と「マインド・マッピング」。これは、多くの情報から自分に必要な情報だけを抽出し、自分のオリジナルな価値観を選択するための有効な脳の使い方である。
神田氏が、徹底してこのテクニックにこだわる理由がよくわかる。

しかし、テクニック以前に「自己責任で生きる」という精神性が培われていなければ、豊かな人生は実現できないということを、今回はテーマにしていると感じた。

あれも欲しい、これも欲しいと、自分のとって都合のいいことだけを主張するひとのことを「子ども」と言います。

他人の成功、他人の豊かな人生にあこがれて、自分なりの価値観を吟味することなく、情報に翻弄されてしまう。
毎日押し寄せてくる情報に一喜一憂し、思い悩んでいることの愚かしさを感じることが出来る内容である。

第7章のイモ虫の例え話が、妙に心に響く。
イモ虫は蝶になるために存在している。しかし、イモ虫は蝶になることを知らない。知らないが、イモ虫として今日を懸命に生きていれば、必ず蝶になるときが来る。
イモ虫は自分が生きるためにしか存在していないかもしれないが、蝶になったときには、花粉を運び、次世代の花を咲かせるという役割を担う。
イモ虫はイモ虫としての生き方をまっとうすること自体に意味があるのだ。
というメッセージを受けたらせてもらった。

神田氏の鋭い洞察力と人を思いやるやさしさにあふれた本。

神田教の信者だけでなく、現代の悩める若者たちに読んでいただき、今何をすべきかを感じて欲しい一冊だ。

神田昌典の情報はこちら


続きを読む...





|

« 陰日向に咲く | トップページ | ある成功者の秘密 »

コメント

成功おたくさん、ご無沙汰しております。コメントありがとうございました。そして、遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。私もきっちり神田マジックにやられて期限ギリギリとりあえず更新のみという感じでした。(^^;

昨年は変化に戸惑いながらもとりあえずサナギへと変化の一歩を踏み出してみました。次は蝶へと脱皮して行く1年にしようと思っています。
本年もよろしくお願いいたします。

投稿: HIDE | 2007年1月12日 (金) 01時38分

HIDEさん、お久しぶりです。

コメントありがとうございました。
私も昨年は、イモ虫からサナギに変化できた年でした。
今年は蝶になり、存在自体が世の中のためになるようにします。

今年もよろしくお願いします。

投稿: 成功おたく | 2007年1月13日 (土) 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あなたの悩みが世界を救う!:

« 陰日向に咲く | トップページ | ある成功者の秘密 »