« なぜ、社長のベンツは4ドアなのか? | トップページ | なぜ?あなたはIT導入に失敗するのか »

2006年10月17日 (火)

藤巻のたのしく商売する法則

453403673609藤巻幸夫著 『藤巻のたのしく商売する法則』

相変わらずのパワーを感じた。

この本は、前回読んだ本よりも古い執筆ではあるが、より藤巻さんのパワーを感じることができる。
夢を実現するため、自分を高めるために、がんがん行動しているという感じだ。

この本のなかでは、ファッション業界のブランディングを実現するためのマーケティングに関するノウハウがいろいろと語られている。
業界をリードする藤巻さんならではの商売の基本が、いろんな角度から語られていて非常に興味深い。しかし、私のこころに響いたのはやはり、その人生に対する前向きな姿勢であることに間違いない。

失敗をおそれ、ある程度、結果が予想できることをやるより、思ってもみない結果を生み出す期待感がある仕事のほうが、やっていて楽しいと思うんだ。

言葉にすると簡単だが、これがなかなかできないのだ。
結果が予想できないことに取り組むのは、非常に勇気のいることだ。「失敗をおそれて」しまうのだ。

そんな心が萎縮している人たちに、藤巻さんからの最も熱いメッセージがある。

ちょっと最近みんな、元気ないんじゃない?どうせ景気が悪いんだからとハナから諦めているのでは。そんな冷めているのなら、状況はますます悪くなるばかりだよね。ひところ「熱くなるなんてダサい」という風潮もあったけど、今はむしろ熱いほうがかっこいい。

「どうせうまくいかないから」と思う気持ちが、すべての意欲を失わせてしまう。
諦めて冷めて生きるよりも、「ダメもと」でも、熱く生きていきたい。中途半端に熱くなるなら、藤巻さんくらい熱く燃え上がりたい。

それが「かっこいい人生」だと思う。

何事も最初はうまくいかない。最初はみんな「かっこ悪い」のだ。
しかし、それに耐え、諦めずに粘り強く行動したときに、それが「かっこよさ」に変わるのだ。

ポール・マッケンナ氏も言っている。
「何であれ、新しい習慣を身につけるには、あなた自身の心と体における“臨界”を越えなくてはならない。」

そう、はじめの辛さ、かっこ悪さを我慢し、気持ちよい状態になるまで辛抱せねばならないのだ。
そのためには、心の「熱さ」が必要なのだ。

何事もくじけてはいけない、一度しかない人生、悔いのないように一瞬一瞬を生きていくことが大切なのだ、ということを改めて実感させてもらった。

藤巻さんの熱い熱いパワーに感謝!


続きを読む...





|

« なぜ、社長のベンツは4ドアなのか? | トップページ | なぜ?あなたはIT導入に失敗するのか »

コメント

オイラも成功のプロセス大好きッ子です☆
現在日々勉強&行動中☆
一応オイラは23歳の若さで転職に巡り会う事が出来ました☆
成功への生活習慣も充分に応用出来る点がとても気に入っているし、
会社自体の思想や信念がとても大好きです☆
最近は「成功」の付いたブログはとても気になるのでおじゃまさせて頂きました☆
失礼致します☆

投稿: ブルースメ〜ン♪ | 2006年10月18日 (水) 06時26分

ブルースメ~ン♪さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

23歳から努力すれば、かなりの大成功を期待できますね。
ますます、頑張ってください。

また、来てくださいね。

投稿: 成功おたく | 2006年10月23日 (月) 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藤巻のたのしく商売する法則:

« なぜ、社長のベンツは4ドアなのか? | トップページ | なぜ?あなたはIT導入に失敗するのか »