« 藤巻のたのしく商売する法則 | トップページ | イザというときに100%の実力を発揮する法 »

2006年10月21日 (土)

なぜ?あなたはIT導入に失敗するのか

019918450000楠俊史、石嶺寿子著 『百戦錬磨のビジネス・コンサルタントが教える なぜ?あなたはIT導入に失敗するのか』

ちょっと古い本を手にした。
2000年のIT導入ブームの頃に書かれた本だ。
もう大分、時代遅れの感じもしないではないが、時代遅れの経営者は世にたくさん存在するので、参考になる部分は多いだろう。

この本は、ITの具体的な導入方法を解説した本ではなく、IT導入にあたり、経営のあり方、業務のやり方を見直すことに重点を置いているので、今読んでも充分に参考になるはずだ。
私の頭が時代遅れのために、そう感じるのか?いや、そんなことはない。私はこれでもITインテリジェンスは高い方だと思う。

会社にパソコンを導入し、ワープロや表計算を便利に使いこなすレベルから、社内LANを構築して、社内で情報共有をするレベル。そして、メールやインターネットを使って外部との情報のやり取りを効率化するレベル。
そして今や、さらなる情報受発信の効率化を図れるWeb2.0を活用し始めるレベルへとIT技術の活用は段階を踏んできた。
しかし、まだまだ初歩段階(PCをローカルで使っているレベル)の会社も多く存在しているはずだ。

パソコンはいまや会社経営での必需品。しかし、本当にその力を最大限に引き出しているかを再考するのも大切なことだ。
パソコンの持つポテンシャルを引き出すコツと人材の持つポテンシャルを最大に引き出すコツに共通点を見出せる。
「わからないから無知でいい」という論理が、豊かな人生を送る最大の障害であることをまたまた感じてしまった。

自分の持てる資産を最大に活用するためには、あらゆる分野から知識を吸収する貪欲さが必要なのだと、ひしひしと感じさせてくれた一冊だった。

「自分のITインテリジェンスは低くない」と思う方にも、おすすめの一冊。


続きを読む...





|

« 藤巻のたのしく商売する法則 | トップページ | イザというときに100%の実力を発揮する法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜ?あなたはIT導入に失敗するのか:

« 藤巻のたのしく商売する法則 | トップページ | イザというときに100%の実力を発揮する法 »