« 気絶するほど儲かる絶対法則 | トップページ | ひとつのブログで会社が変わる! »

2006年9月17日 (日)

あなたの会社が90日で儲かる!

017127630000神田昌典著 『あなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をつかむ』

ちょっと懐かしいマーケティングの本シリーズ第三弾。

やっぱりこの本はすごい。
効果的な集客の仕方、確実な販売の仕方、という実践的な内容もさることながら、この本自体に、本の内容の目玉であるエモーショナル・マーケティングがふんだんに活用されている。
この本自体がエモーショナル・マーケティングの成功例になっているのが、最高にすごいところだ。

まずは、タイトル。
非常にエモーショナルだ。タイトルがすでに、宣伝文になっている。
本を手にする人が想定できている。
「儲かりたくて仕方がない人」つまり、今まさに「儲かっていない人」
経営コンサルタントの強力な見込み客。
そういう人たちが、この本を手にした瞬間に、目が円マークになっているのが頭に浮かぶ。

そして、とてつもなく非常識な切り口。
「この本の購入を許可します」という冒頭の傲慢な言葉。
本文の中で、営業マンはお客に“へーこら”してはいけない。断るところから営業は始まると述べているが、それをいきなり実践している。
「どんなに斬新な手法が書かれていることだろうか」と読み手に想像させ、心理を揺さぶるのに、十分な切り口だ。

文章は、難しい表現が一切使われていない。
岡本吏郎さんいうところの、「パーソナルな表現」で終始されているのだ。
この本は口語体のビジネス書という斬新な切り口で話題を読んだが、その狙いは「斬新さ」だけではない。
読者に「この人の言うことは非常によくわかる」と思わせ、「この人は商売をよくわかっている」ひいては「この人の言うことは正しい」と信じ込ませるようになっている。
そのひとつの切り口が、難しい表現を一切つかわない「パーソナルな文章」なのだ。

読み手をさりげなく持ち上げ、モチベーションを高める表現。
「よい商品を扱い、日々懸命に努力をしているのに、売れない。
それはあなたが正直者だからだ。よい商品だからその良さがいつかは伝わると思って、販売方法に工夫がないだけなのだ。
だから、頭を使って販売方法を工夫すれば、よい商品を扱うあなたはダントツに儲かることができる。」
という表現が、随所にばら撒かれている。
「儲かっていないのは、俺の姿勢が悪いのではなく、やり方を知らなかっただけなんだ。やり方さえ知れば、俺もダントツになれるんだ。」
と読んでいる人は確実に思う。神田昌典という人を完全に信頼する。
「じゃあ、やり方を教えてくれ。早く教えてくれ。今すぐ教えてくれ。」
となるわけだ。
ここまでくれば、完全に神田昌典教に入信だ。あっという間に信者の出来上がり。
本当に素晴らしい。

と、このように書くと、この本は読者を思うように操作して、販売の罠に陥れているように感じるが、そうではない。
神田氏の提供する実践的な手法はきわめて有効なのだ。

この本が出版されてから、すでに7年が経過しようとしているが、今も有効なヒントがたくさんある。
少なくとも、今回再読して私は、あらたな気づきがあった。今、取り組んでいる仕事に役立つヒントを得ることができた。
つまり、神田氏自身がよい商品を扱う、優良なコンサルタントであるという事実である。
一見、読者を陥れるような手法が満載されている本書だが、この本を酷評する人に出会ったことがない。いまだに、読む価値のある本として、世間を流通している。
それ自体が、神田氏のノウハウを世間が認めているということであろう。

会場の前に、人だかりができている。
「この不景気なときに、よく集まるな。誰か有名人の講演会でもあるのだろうか」
そう思った。しかし、びっくりしたことに、それは私のセミナーに並んでいた客だった。
主催者に尋ねると、昨日まで電話が鳴りやまない状況だったという。

この文章を読んだ人の脳は確実に「快」だ。「この人の手法は確実に結果を出す!」と確信してしまう文章だ。
(それ以前に、DM作りや封書詰めの苦労などを語った切実な文章があるのは見逃せない。)
そして、行動に駆り立てる。

読み手の頭を確実に「快」にし、具体的な行動に駆り立てる「神田流成功の構造」。その本質が、ここに惜しげもなく披露されている。

その手法は、今でも応用可能だ。

恐るべし、エモーショナル・マーケティング。


続きを読む...





|

« 気絶するほど儲かる絶対法則 | トップページ | ひとつのブログで会社が変わる! »

コメント

トラックバックありがとうございました。

投稿: CAN | 2006年9月18日 (月) 00時20分

こちらからもトラックバックを送信します。
http://blog.livedoor.jp/chemconsulting

投稿: CAN | 2006年9月18日 (月) 00時21分

CANさん、はじめまして。

コメント&トラックバックありがとうございます。

また、是非遊びにきてください。
お待ちしています。

投稿: 成功おたく | 2006年9月20日 (水) 09時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あなたの会社が90日で儲かる!:

» エモーショナルマーケティングを学ぶ本 [アフィリエイトこっそり報告blog(ブログ)]
あなたの会社が90日で儲かる! 実は、僕はエモーショナルマーケティングのような手法が存在するとは全く知らず、本自体も「情報商材を買う前に読むブログ」さんの記事を見て知りました。 この本では、「感情に訴えかけてものを買わせる」というエモーショナルマーケティング..... [続きを読む]

受信: 2006年9月17日 (日) 10時52分

» あなたの会社が90日で儲かる [話題のナレッジベース]
この本のタイトルを見た時、90日で儲かるって胡散臭い本と思い無視した。サブタイトルは?感情マーケティングでお客をつかむ?とあります。  偶然ちょっとだけ読んだ時、この本はもしかして役に立つのか?そんな気がしたため買って読んでしまいました。ネットで評判をみてみると国外のダイレクトマーケティングサイトのパクリという非難も多いようですが、ここまで分かりやすくしているところはある意味で素晴らしいと関心... [続きを読む]

受信: 2006年9月17日 (日) 18時09分

» 技術士マーケティングと感情マーケティング 「もっとあなたの会社が90日で儲かる!/神田昌典」 マインドマップ紹介 [技術士(化学部門)CANのブログ]
ブログランキング一日1クリックありがとうございます 過去のエントリーにおいて、小職は「技術士マーケティング」を提唱し、そのベースとして、「売り込まなくても売れる! 説得いらずの高確率セールス」が最適だと紹介した。 技術士マーケティングとは、技術士....... [続きを読む]

受信: 2006年9月18日 (月) 00時22分

» マーケティング関連の書籍(4) 「売り込まなくても売れる!/ジャック・ワース、ニコラス・ルーベン」 [技術士(化学部門)CANのブログ]
「売り込まなくても売れる!― 説得いらずの高確率セールス/ジャック・ワース、ニコラス・E・ルーベン」を紹介する。 序章 まったく新しいセールスパラダイム 第1章 ゼロからの再スタート 第2章 高確率セールスVS伝統的セールス 第3章 相手を引き込む「高確率な...... [続きを読む]

受信: 2006年9月18日 (月) 00時23分

« 気絶するほど儲かる絶対法則 | トップページ | ひとつのブログで会社が変わる! »