« 夢トレ | トップページ | ザ・マインドマップ »

2006年9月21日 (木)

すごトレ!

430926895101タカイチアラタ著 『人生を劇的に好転させる36のすごいイメージトレーニング すごトレ!』

相変わらずのタカイチワールドが展開されている。
人生を好転させるための態度、考え方を啓蒙する内容であることは間違いないのだが、話の持っていき方が非常に独特で、わからない人にはまったくわからない内容ではないだろうか?

非常に冷静に現状を分析し、現実的な行動を促す岡崎太郎さんの著作に比べると、イメージ力を要求されるその内容は、読み手をかなり選んでいる気がする。
タカイチアラタ初心者には、ちょっと理解しがたい内容かもしれない。

本書は、ノンフィクションではありません。
本書は、フィクションではありません。
本書は、実用書ではありません。
しかし、成功する人が読む実践の書です。

タカイチアラタという人が展開するワールドを理解しようとしなければ、このことの意味がわからない。下手をすると「成功」ということを茶化した、おふざけの本という解釈になってしまうかもしれない。
しかし、タカイチさんが真剣であるということを理解している人には、有効な本であり、刺激的な本であることは間違いない。

この本を読む前に、『幸運が舞い降りてくるイメージトレーニング』を読むことを、強く推奨する。
この本で、タカイチさんがいかに人生を前向きに捉えているかを理解してから、この本を読むと、この本を目指すところがより深く理解できるはずだ。
そして、『幸運が...』についているCDを聞き、イメージトレーニングとはいかなるものかを理解すれば、この本の中心部分である「写本・太陽神イツァムナーのクロニスタ」を通して、タカイチさんが伝えようとしていることもより理解できる。

タカイチさんの人生を前向きに捉える姿勢は、こんな言葉に表れている。

人はともすれば、運命というあやふやな概念に踊らされ、世界では私たちの知らないところで、自分ではどうすることもできない何か(そう、運命とか運とか、そういった言葉をわたしたちはよく使います)が、自らの一生を決定していると、考えてしまいがちになる。だから、自分の思考と行動を変えても、あらかじめ決定された運命には逆らえない。こういった誤った信念を持ってしまう。
ばかげたはなしです。
そして、このようなばかげたはなしを信じている人ほど、自らを変えることなく人生を好転させたい、人生に奇跡を起こしたい、自分の望む通りに幸運を手に入れたい、といった、ムシのよい怠け者で臆病者の論理を頭の中で作り出してしまうもの。

このことを理解させるための、タカイチさんらしい展開がされている。
そして、タカイチさんが信じるイメージトレーニングを紹介している。

この人は周囲に振り回されずに生きているんだろうな、と感じる。

合う人、合わない人がはっきり分かれる本だと思うが、幸福になるひとつの手段として、
理解するのではなく、感じることが重要な内容
だと思う。


続きを読む...





|

« 夢トレ | トップページ | ザ・マインドマップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すごトレ!:

« 夢トレ | トップページ | ザ・マインドマップ »