« ひとつのブログで会社が変わる! | トップページ | 夢トレ »

2006年9月19日 (火)

悪魔の対話術

447877020409内藤誼人著 『悪魔の対話術 相手のホンネを一方的に引き出して優位に立つための心理テクニック』

お人よしになってはいけない。自分のホンネをみすみす相手に読まれてはいけない!
という内容のちょっと過激な内容。

ビジネスの現場で、物事を有利に運ぶためには、正直一辺倒ではいけないという内容には、ちょっと抵抗感がある。
しかし、現実的ではある。

ここで思ったことは、本当の自分を意識するということだ。
成功の条件として、いつも周囲の幸福や成功を願い、誠実に生きる、というものがある。
すごく当然で立派な心構えであることは間違いない。
しかし、この姿勢を常に保つことは、なかなか難しい。
自分のことを最優先にしたくなる心を抑えて、常に他人に奉仕することを考えることは、時に苦痛になることがある。
「それは成功しない人の考え方だ」といわれても仕方がないが、あえてホンネを言うならば、「自分を殺して、無理をして生きてまで、成功したくない」というところだ。

自分自身に誠実になること。

時には、ホンネを隠して、物事が有利に運ぶように交渉術を駆使することも大切だろう。
そのためのテクニックも身につけて置いたほうがよい。
いつでもどこでも自分のことしか考えずに、他人を押しのけて成功しろ、ということではなく、自分を上手に主張することが、周囲を幸せにすることを理解しろということだ。

誠実な「装い」は大切、ただし、本気でそうなってはいけない

というのはちょっと言いすぎなような気がするが、これくらいのインパクトがなければ、人の心に響かないというのも事実だろう。

もっと大胆に生きてもいいんだ。
控えめで誠実な生き方もいいが、もっと大胆でも周囲は迷惑を感じないし、ことビジネスに関しては、大胆さから生まれる実りも多いことを感じた。

自分らしさとそれを表現する自由な心をもっと大切にしてもいいのではないかと感じた一冊だった。


続きを読む...





|

« ひとつのブログで会社が変わる! | トップページ | 夢トレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悪魔の対話術:

« ひとつのブログで会社が変わる! | トップページ | 夢トレ »