« 「できる人」の聞き方&質問テクニック | トップページ | 「おなかのすく人」はなぜ病気にならないのか »

2006年9月 9日 (土)

マーフィー 成功者の50のルール

477710030809佐藤富雄著『マーフィー 成功者の50のルール』

自分自身の成功や富を望むなら、自分と他人を比べるのをやめ、自分が「こうありたい」と望む姿に自分が近づいているかどうか、それだけを考えることです。

これがなかなか実践できないのだ。
自分に良いことが起きたとき、天に向かって感謝することはできる。悪いことが起きたとき、「これは良いことが起きるための必然」と考えることができる。

しかし、他人に良いことが起きたときに、心から「おめでとう」ということ
これが私には、まだまだ難しい。
これが、きっと私の弱点なのだ。
そのことを素直に認めることができた。

おなじみ「マーフィーの法則」を、「口ぐせ先生」こと佐藤富雄先生が、科学的根拠をもとに解説した本。
佐藤先生の提唱する「成功科学」は、頭を常に「快」の状態に保つことが基本だ。
「良いことを思えば、良いことが起こる」を代名詞とするマーフィーの「成功法則」も、同じことを基本としている。
マーフィーの法則は、気持ちの良い論理だが、科学的な根拠が薄いのではないかと疑う向きもある。
しかし、その有効性を佐藤先生が見事に解説してくれている。

マーフィーの法則を解説した本は、たくさんある。私も何冊も読んでいる。
しかし、これほどまでに素直にその内容に共感した本はない。私にとっては、マーフィー自身の著作よりも、納得度が高かった。
それはおそらく、その内容ではなく、「誰が言ってることなのか」に心が反応した結果だろう。

佐藤富雄という存在が、私に大きな影響を与えている。
「佐藤先生が言うことだから間違いない!」という意識が、確実に私を変えてくれる。
もちろん、私は佐藤先生に会ったことはない。しかし、まぎれもなく佐藤先生は、私の人生の師匠なのだ。
良き人生の師との出会いに感謝し、その教えを素直に受け入れる。

良き師、良き本との出合いに今日も感謝!


続きを読む...





|

« 「できる人」の聞き方&質問テクニック | トップページ | 「おなかのすく人」はなぜ病気にならないのか »

コメント

初めまして。ロンと申します。

私も佐藤富雄先生の本はいくつか読みました。
今ではすっかりファンです。

口癖って言っているとよい効果があるのは本当ですね。
幸せの感度も上がっている気がします。

ちょくちょく遊びに来ますのでまたよい本があれば紹介してください。

投稿: ロン | 2006年9月16日 (土) 22時54分

ロンさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

佐藤先生の本は、読んでいるだけ幸せになりますよね。

幸せであろうとする姿勢が、人を幸せにする。

佐藤先生の本は、存在するだけで価値がありますね。

また、是非、遊びに来てください。
お待ちしてます。

投稿: 成功おたく | 2006年9月17日 (日) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マーフィー 成功者の50のルール:

« 「できる人」の聞き方&質問テクニック | トップページ | 「おなかのすく人」はなぜ病気にならないのか »