« 脳と心の洗い方 | トップページ | ロングドリーム »

2006年9月 6日 (水)

できる営業マンは 値引きなし・接待なしで 1.5倍売る

447854068309戸田覚著 『できる営業マンは 値引きなし・接待なしで 1.5倍売る』

営業の仕事って、「焦る」仕事だなとつくづく思う。
判断が、他人任せになりがちなのだ。お客の判断に一喜一憂してしまいがちだ。
だからこそ、自分を保ち続けることが大切なのだろう。

お客が偉くて、自分はそれに使える身だ、という考え方が、自分のセルフイメージを小さくして、仕事をつまらなくする。
卑屈な態度が、お客に不信感をもたせ、より売れなくなってしまう。

売れる営業マンは、まめな行動はすれども、決して卑屈ではない。お客に媚びたりはしない。
自分の仕事、会社、商品に自信を持ち、お客に必要とされているという確信を持っている。
だから「買ってください」という態度にはならない。
「売れないかもしれない」ということも思わない。

お客が必要としているから「必ず売れる」と確信している。

その考え方が、自然と余裕の姿勢をかもしだす。お客からさらなる信頼を獲得し、どんどん売れるようになる。
売れる営業マンは、そのために緻密な準備をする。
己を知り、お客を知ることに最善を尽くす。
そして、お客にとって、いかに自分と自分の商品が必要であるかを伝えていく。
確実に伝わるための準備と対応をしていく。

そのテクニックが親切に書かれている本だ。
この本に書かれている方法は、今の時代にあった細かいテクニックが多いので、数年先には時代遅れになる感はある。
しかし、そんなことを気にする必要はない。

“今”使えればいいのだ。

今を生きずに、将来はありえない。
成功する人は、時代の流れとともに自分のスタイルを柔軟に変えられる。
そのときに成功するスタイルを敏感に感じ取り、最適な方法を導き出している。
生きる指針と目標があれば、方法論は自由に変化させられる。

営業の仕事はまさにそれだ。

時代に合わせ、顧客にあわせ、自然に自分を変化させることができる。

そこに、確信があればあるほど、自由に生きることができるのだ。
そんなことを思いながら、読了した。


続きを読む...





|

« 脳と心の洗い方 | トップページ | ロングドリーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: できる営業マンは 値引きなし・接待なしで 1.5倍売る:

« 脳と心の洗い方 | トップページ | ロングドリーム »