« 小さな会社のすごい社長! | トップページ | ちょっとした習慣であなたの人生は変わる »

2006年8月31日 (木)

ダメな自分を救う本

439661265601石井裕之著 『ダメな自分を救う本―人生を劇的に変えるアファメーション・テクニック』

私はぜんぜんダメな人間ではないが、今、コールドリーディングで一世を風靡している石井裕之さんの本ということで手にしてみた。

ものすごく、わかりやすい本だった。
潜在意識の活用法とセルフイメージの改善ということがテーマだ。
若い女性をターゲットとして書かれた本だと思うが、表現が非常にソフトで、優しく語りかけてくる文章に好感度が高い。

今の自分がどんな人間であろうと、そのままを受け入れること。
無理に今の自分を好きになる努力をせずに、好きになれる自分に変わる努力を始めることが重要だということだ。

ポイントはやっぱり「行動」なのだと。

潜在意識は、あらゆることを知っており、いつでも成功に導いてくれている。
そのことを妨害するのは、周囲の環境に影響されやすい顕在意識なのだ。
かなえたい夢、なりたい自分を「無理だ」「不可能だ」といって、行動を起こさせないのは、弱い自分でしかない。

潜在意識は、いつでも願いをかなえようとしている。しかし、顕在意識が邪魔をする。

安易に外部からの刺激に左右されない強い自分を作り出す。
そのためにはセルフイメージを変化させるしかない。
「自分はできる」「自分は成功に近づいている」ということをはっきりと認識できるようにするのだ。
そのために、小さな一歩を踏み出すこと。
それは、「トイレのスリッパをいつも揃えます。」といったほんの些細なことでいい。
日頃「やりたいな」「やったほうがいいな」と思っている些細なことを、ほんのちょっと努力してやり続けてみるのだ。
それを成功体験として、頭にインプットする。そして、次なる行動を計画し、またちょっとした変化を起こすのだ。

私はこういった論理の本に毎週出会う。
真実なのだろう。今の私にとって、成功するために必須の論理なのだ。
私は、セルフイメージを劇的に改善するための確実な方法を手に入れている。
それが、この毎日ちょっとした行動を起こすことと、それを記録して「ツイている自分」「強い自分」を意識することなのだ。
石井さんならではの、人間関係を改善するちょっとしたテクニックも付録的についている親切な本との出会いに感謝!

昨日、岡崎太郎さんの会社のスタッフの方からコメントをいただいたことにより、いよいよ来月から、モチベーションシートの記入を始めることが確定した。
いや、来月と言わず、今日からはじめることとした。

「毎日のあらゆる出来事が、私の成功を、あとおししている」

楽天的で、幸せな自分に満足する日々。(うふふ...)


続きを読む...





にほんブログ村 本ブログに参加しています。今日も応援ありがとうございます。

人気ブログランキングに参加してます。こちらもどうぞ

|

« 小さな会社のすごい社長! | トップページ | ちょっとした習慣であなたの人生は変わる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダメな自分を救う本:

» 「ダメな自分を救う本」 [名越義樹の主観@雑感]
前に引き続いて石井裕之氏の著書ダメな自分を救う本―人生を劇的に変えるアファメーション・テクニック(祥伝社)を購入し、読み終えた。 「ダメな自分」から脱却するための処方箋が章ごとに書かれていて、実生活での実践(本書では“ワーク”と呼んでいる)を通じて少し..... [続きを読む]

受信: 2006年9月 1日 (金) 20時29分

» 【フォトリーディング】人生を劇的に変える方法とは? [フォトリーディング@Luckyになる読書道]
【タイトル】 ダメな自分を救う本 人生を劇的に変えるアファーメーションテクニック 【著者】 石井 裕之 【ページ数】 220P 【読む目的】 アファーメーションについて知りたい 【読んだ時間】30分 【マインドマップ】 1枚 【フォトリーディング度】★★★ ■ア..... [続きを読む]

受信: 2006年9月 8日 (金) 06時15分

» ダメな自分を救う本(2回目) [成功おたくのビジネス書評 ]
石井裕之著 『ダメな自分を救う本―人生を劇的に変えるアファメーション・テクニック [続きを読む]

受信: 2007年5月13日 (日) 05時45分

« 小さな会社のすごい社長! | トップページ | ちょっとした習慣であなたの人生は変わる »