« 頭のいい人だけが知っている「ちょっとした成功習慣」 | トップページ | ダメな自分を救う本 »

2006年8月30日 (水)

小さな会社のすごい社長!

489451236x01羽山直臣著 『小さな会社のすごい社長!―「ランチェスター法則」を実践している会社は、なぜ儲かっているのか?』

事例満載!というか、事例だらけの本。

タイトル通り、経営者または経営者に準ずる会社の経営の中枢にいる方が読むべき内容だ。

小さい会社の強みを生かし、顧客との接近戦に挑みんだ「小さい会社のすごい社長」たちの説得力のある事例が、「これでもかと!」と紹介されている。
倒産や資金繰りのピンチを乗り越えて、自分の生きる道を見つけた人たちの強さをひしひしと感じさせてくれる、臨場感のある実践書である。

ご存知、ランチェスター経営の竹田陽一氏はじめ、神田昌典氏、小阪裕司氏といったメジャーどころのコンサルタントはもちろん、矢部広重氏といった販売戦略に長けたコンサルタントの存在がたびたび登場し、戦略作りの何たるかが、圧倒的な具体性をもって語られている。非常に参考になる。

「やる気が出た!」というのが、正直な感想だ。

自分の事業の不足している点、いたらない点がよーく見えてくる。
そして、こういう商品を作り出し、こういうプロモーションをしようというアイデアが次々と浮かんでくる。湧き上がる「思い」にしばしば、読書が中断した。

経営には直感が大切だ。しかし、科学的な根拠のある論理も大切だ。
学習しつづけることの意義の深さを感じずにはいられない。

経営は、やっぱりバランス感覚だなぁ

と確信した一冊だった。実践的なその内容に、感謝!


続きを読む...





にほんブログ村 本ブログに参加しています。今日も応援ありがとうございます。

人気ブログランキングに参加してます。こちらもどうぞ

|

« 頭のいい人だけが知っている「ちょっとした成功習慣」 | トップページ | ダメな自分を救う本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さな会社のすごい社長!:

» 小さな会社のできる社長! 羽山直臣 [全国の社長さんへ]
小さな会社のできる社長! 「ランチェスター法則」で儲かっている会社は、どのように実践しているのか? 羽山直臣 [続きを読む]

受信: 2007年7月22日 (日) 15時49分

« 頭のいい人だけが知っている「ちょっとした成功習慣」 | トップページ | ダメな自分を救う本 »