« 人生は最高の宝物 | トップページ | 100億稼ぐ仕事術 »

2006年7月10日 (月)

仕事のヒント

489451204109神田昌典著 『仕事のヒント』

『仕事のヒント』は読む本ではなく、使う本です。頭で理解する本ではなく、身体で感じる本です。

神田昌典氏から毎日送られてくるメルマガ『神田昌典365日語録』をまためた本書。
「もう2年以上も毎日受けとっているから、この本はいらないな」と思って、手にせずにいたが、今回この本を手にして見て、書かれている内容が新鮮であり、権威があるものに感じたのには驚いた。

あらためて本になり、その言葉を噛みしめて見ると、奥の深さにいろんなことを感じる。
言葉は同じでも、パソコン上にある無料の情報として見ているときと、書籍になり有料の情報として見ているときでは、捉え方が大きく変わることに驚いた。

無料の情報を「無料」として切り捨てるのか、そこに潜む大いなる価値を見出すのか。

情報は発信側の問題よりも、受け取り側の問題により、価値が大きく変わる。
情報を受け取るときには、余計な先入観を捨てて、その内容に集中し、価値を見出すこと。
誰が発信したのか、ということよりも、その言葉の背後にある物語を感じることのできる感性。これが大切なのだ。

目の前にある情報が、何故今、このタイミングで私の目の前に現れたのかという意味を見出すこと。

このことの重要性を気づかせてもらった。
そんな状況をいつも創り出してくれる、神田昌典氏に今回も感謝!


続きを読む...





にほんブログ村 本ブログに参加しています。今日も応援ありがとうございます。

人気ブログランキングに参加してます。こちらもどうぞ

|

« 人生は最高の宝物 | トップページ | 100億稼ぐ仕事術 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事のヒント:

« 人生は最高の宝物 | トップページ | 100億稼ぐ仕事術 »