« 億万長者が明かす!誰にも話さなかった超仕事術 | トップページ | こうして私は世界No.2セールスウーマンになった »

2006年6月 5日 (月)

成功の翼

マイク・ハーナッキー著 『成功の翼―忘れられた秘訣』

人間には、もともと成功する遺伝子が組み込まれている。

それは、母親の胎内で何億もの戦いに勝利した記憶にさかのぼる。
私は私を死に至らしめる多くの危機を乗り越えて、今を生きている。
生きているだけではない。
誕生したときに持っていなかった、立ち上がり歩く能力や他人と会話する能力。
読み書きする能力、計算する能力などを勝ち得ながら、文化的な生活を送っている。
この事実をして、自分に成功するための遺伝子がないと言えるわけがない。

そう、人にはもともと成功するための遺伝子が組み込まれているのだ。

それを多くの経験の中で、忘れている人が多いのだ。
私たちの中にもともと組み込まれている成功の遺伝子の存在を思い出すのだ。
そのことに自信を持つのだ。
それでいい。それだけでいいのだ。あとは自然に成功していく。

「失敗」とは、意図したことが成し遂げられなかったことではない。
「失敗」とは、自分がやろうと思ったことに挑戦できなかったことだ。
挑戦し、うまく行かなかったことを「失敗」とは言わない。
やり方が違うことがわかっただけで、それは「成功」に近づいただけだ。
違うやり方で「成功」する可能性を見出す行為なのだ。
行動することをあきらめた瞬間に「失敗」はやってくる。

そう、あきらめない限り失敗ではないのだ。


続きを読む...





にほんブログ村 本ブログに参加しています。ポチッと応援、お願いします。

人気ブログランキングに参加してます。こちらもどうぞ

|

« 億万長者が明かす!誰にも話さなかった超仕事術 | トップページ | こうして私は世界No.2セールスウーマンになった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成功の翼:

« 億万長者が明かす!誰にも話さなかった超仕事術 | トップページ | こうして私は世界No.2セールスウーマンになった »