« お金をかけずにお金を稼ぐ方法 | トップページ | 金なし・コネなし・経験なし社長の超・経営術 »

2006年6月23日 (金)

インターネットを使って自宅で1億円稼いだ! 超・マーケティング

447853034309金森重樹著 『インターネットを使って自宅で1億円稼いだ! 超・マーケティング』

行動することの大切さが、非常にクールに語られている。
行動するためには、時間とお金をかける決断をせねばならないと強く主張している。特にお金をかけることに対して非常にシビアな考え方を再三強調する。

儲けるためには、「お金を捨てる」覚悟がなければならないということだ。

インターネットでビジネスをしようとするからには、インターネットに最低でも毎月数十万円はお金を捨てることを決めてください。
インターネットの世界は無料で勝てるほど甘くはありません。
ですから、最低でも毎月数十万円はテストのためにお金を捨てるということを、確実に実行してください。でないと、僕がせっかくいろいろと説明してもなんの役にもたちません。あ~いいこと聞いたなあ、で終わってしまいます。
ほんの小さなハードルなんですが、儲かっていない人は必ずといっていいほどこれが実行できていません。また、逆に儲けている人でこれが実行できていない人はいません。

無料のノウハウだけを寄せ集めて、場当たり的に行動しても、「儲け」につながる結果は出ないということだ。
多くの人はそのことに気づいていない。

どうやって「集客」して、その後どうやって「儲け」につなげるのか。
継続的な「儲け」をうみだすためには、何にお金と手間をかけ、何を自動化するのか。
そんな戦略思考がなければ、儲かり続けることはできないということだ。

金森さんは、親切に「有効なお金の捨て方」を説明してくれている。
それを生かすも殺すも、すべて教わる側の「覚悟」にかかっていると言うことだ。

お金がなければ、借金してでもお金を作れ!

このことを言える金森さんは、すごい!と思う。
本物が持つ迫力を感じる。

金森さんは、今では毎月普通のサラリーマンの年収ぐらいを稼いでいるというが、
そこには、それなりの「覚悟」があり、「失敗」があったはずだ。
結果として「知識の集積」が生まれたのだ。
その経緯を意識することなく、美味い汁だけ吸おうと思っても、それは虫が良すぎる話だ。
仮に偶然、うまくいったとしても、継続を保障するものでは全くない。

「見たくない現実」に目を向けてくれる親切な本だった。


続きを読む...





にほんブログ村 本ブログに参加しています。今日も応援ありがとうございます。

人気ブログランキングに参加してます。こちらもどうぞ

|

« お金をかけずにお金を稼ぐ方法 | トップページ | 金なし・コネなし・経験なし社長の超・経営術 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インターネットを使って自宅で1億円稼いだ! 超・マーケティング:

» 「インターネットを使って自宅で1億円稼いだ! 超・マーケティング」 [絵本と本の立ち読み屋さん-こがしし-]
インターネットを使って自宅で1億円稼いだ! 超・マーケティング 金森 重樹 この方って超有名マーケッターなんですが、最近初めて著書に触れました。 めーっちゃめちゃ頭いいんですよね。こんな程度の感想しか出てこないワタシの頭が心配なんですが。 隅から隅まで関心することしきり、でした。 ご本人も言われてますが、実践してきた内容。その過程といい、結果といい、限りない試行錯誤の中で見出した方法論って言うんでしょうか。 かなり説得力があります。 やはり力を持つのはその人本人の体... [続きを読む]

受信: 2006年7月 7日 (金) 14時51分

« お金をかけずにお金を稼ぐ方法 | トップページ | 金なし・コネなし・経験なし社長の超・経営術 »