« 星のアカバール | トップページ | 売り込まなくても売れる! »

2006年6月26日 (月)

3分で右脳が目覚めた。

483792007109中谷彰宏著 『3分で右脳が目覚めた。』

いろいろなアイデアを思いつき、ワクワクして企画をする。
そのときは楽しい。ものすごく気持ちがいい。精神が高揚する。
しかし、その気持ちに水をさすヤツがいる。

それは、私の左脳だ。
左脳は、警戒心が強く、臆病だ。
時には私を危険から救ってくれることもあるが、多くの場合、チャンスから私を遠ざける。
「きっと、うまく行かない」
「思ったとおりの結果など出ないさ」
と思わせる。

右脳が根拠のない自信をつけさせてくれるとすれば、
左脳は現実を必要以上に厳しく感じさせる。

たくさん失敗していい。何回でもチャレンジしていい。
とにかくやってみることだ。
「うまく行くやり方がきっとある」
少ない情報で物事をネガティブに判断しないこと。
やり始めれば情報は集まってくる。
そこからどんどん軌道修正すればいい。
やらずにダメだと決めつけてしまうことが最大の敵だ。
それが現状維持を頑なに守ろうとする左脳の罠なのだ。

左脳の言いなりになってはいけない。
本当の自分、なりたい自分、目指すべき理想の自分は右脳が知っている。

右脳の働きを促進しよう。
左脳をコントロールしよう。

毎日向上する自分を楽しもう。

こんなことを思った。
「右脳と左脳の機能の解釈が違う。」
「科学的根拠が希薄だ。」
この本を読み、そんなことを思う人は、人生を楽しめない人だ。

この本はそんな堅苦しいことを考えずに、中谷さんの豊かな感性を楽しむ本だ。


続きを読む...





にほんブログ村 本ブログに参加しています。今日も応援ありがとうございます。

人気ブログランキングに参加してます。こちらもどうぞ

|

« 星のアカバール | トップページ | 売り込まなくても売れる! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3分で右脳が目覚めた。:

« 星のアカバール | トップページ | 売り込まなくても売れる! »