« 自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本 | トップページ | 第11番目の鍵 »

2005年10月21日 (金)

四つの約束

0209b ドン・ミゲイル・ルイス著『四つの約束』

本屋に行くと並んでいる本の中で、ひときわ、その存在をアピールする本ってありませんか?

この本は、まさにそんな本でした。本屋で出会った瞬間に、もう読みたくて仕方のない衝動に駆られるそんな本でした。
著者を知っている、訳者を知っている、どこかで書評を見たことがある、タイトルが気になる、装丁が好きな本に似ている。いろいろと惹かれる原因を探しましたが、この本はどれにも該当しませんでした。何に惹かれたのかは、全く自己分析できていませんが、とにかく強烈に「読みたい」と思った本だったのです。(私に必要な本であることを、潜在意識が知っていたのでしょう。)

この本は、人間をあらゆる呪縛から解放するための「トルティック」の知恵である四つの約束を説いた本です。「トルティック」とは、メキシコ南部に遠い昔から存在する知識集団です。その「トルティック」の教えは、長いこと神秘のベールに包まれていましたが、交通事故による臨死体験によって霊性に目覚め、伝統的な修行の末、ナワール(師)となった著者のドン・ミゲル・ルイスが、世の多くの人たちを覚醒させ、人生をすみやかに変え、真の自由と幸福をもたらすことができるよう、その教えをまとめたのが本書『四つの教え』なのです。

すっかり宣伝ぽっくなってしまいましてが、そういうことです。

その4つの約束の内容とは、

一、正しい言葉を使うこと
(他人や自分に対して、ネガティブな言葉を使わないこと)
ニ、なにごとも個人的に受け取らないこと
(すべての事柄を自分の事として解釈せず、客観的に受け止めること)
三、思い込みをしないこと
(不確かな知識で偏見を持たず、感情をコントロールし、エネルギーの無駄遣いをしないこと)
四、つねにベストを尽くすこと
(今できることを即、実行し、行動自体を楽しむ)

非常にシンプルです。私がここで説明しても、「あー、最近よく聞く、口ぐせの習慣ね」と言われてしまいそうですが、その辺にありがちな「プラス思考を習慣にしよう」という教えとは一味違うことはお伝えしたいと思います。

実は「トルティック」の教えが持つ世界観というのが、非常に独特であり、説得力があるものなのです。私が説明すると、とにかく陳腐な表現になりそうなので、ここではあえて説明しませんが、その世界観を理解することで、この「四つの約束」の意味を深いところで理解できるのだと思います。

私にとっては、とにかく第二の教えである「何事も個人的に受けとらないこと」というのが鮮烈でした。
他人が私に対して、どんなことを言ったり、どんな態度を取ったとしても、それはその人本人の感情の表現であり、私を表現する真実ではない、という考え方です。
自分に対する真実はすべて自分の中にあるが、私たちは生まれたときから外部の感情の支配下にあり、本来の自分に気づくことがなく育ち、生きている。そのためにいつも頭の中にもやがかかっているような感覚にとらわれ、苦悩しつづけているということを分かりやすく説明してくれています。

私は、「トルティック」の世界観を理解し、この「四つの約束」を実践することにより、確実に本当の自分を発見することができると思っています。

この本もスピリチュアルな内容の本ですので、雰囲気が肌に合わない方も多いと思いますが、少しでもご興味のある方は、是非、一度読んでみてください。
心の中にある、得体の知れないもやもやが一気に晴れていく感覚を味わえるはずです。


続きを読む...





人気ブログランキングに参加してます。応援クッリクをお願いします。

こちらもどうぞ。ブログ村ビジネスランキング

|

« 自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本 | トップページ | 第11番目の鍵 »

コメント

4つの教えは本当に勉強になりました。

正しい言葉。
客観性。
感情のコントロール。
迅速な行動をして、楽しむ。

成功尾たくさん、これからも読ませていただきます。

投稿: 晴薫 | 2005年10月21日 (金) 20時52分

晴薫さん、有難うございます。

非常にベーシックな考え方ですが、心にしみこんできました。
人によって、合う合わないはあると思いますが、私はこの考え方に激しく共感しました。
生き方を変えられるような気がしています。
「四つの約束」を実行できるよう、日々努力し、真実の自分と向き合えるようにいたします。

投稿: 成功おたく | 2005年10月22日 (土) 09時15分

初めまして。
マッチ先輩のブログのコメントから飛んできました。
ピンクです。
私も、「何事も個人的に受け取らない事」と
言うところに、目からうろこです。
最近思っていた事と重なりました。
これからも、拝見させていただきます。
よろしくお願いいたします。

投稿: ピンク | 2005年10月23日 (日) 20時54分

成功おたくさんの心に強く響いたんですね。
読んでみたくなりました。
そうですね。
人が自分に言ってくることは、その方の事情や感情の吐露であって、真実ではありません。そのとおりですね。
ですが、自分が「こんなふうに言ってくれよ」という波動(感情の波)を相手が感じて、言ってくれていることもあると思っています。
たとえ、それが罵詈雑言であろうとも(微笑)。
でも、やはり、その人の人格に関わる言い方での苦情??はかんべんして欲しいモノですね(爆笑)。
自己評価がすべてですね。
自分のレッテルは、自分で張る物ですので。

投稿: マッチ | 2005年10月24日 (月) 18時23分

ピンクさん、はじめまして。
コメント有難うございます。

他人の感情に闇雲にふりまわされないことが大切なことだと、最近つくづく思います。
周囲の反応に関わらず、自分の信念を貫く覚悟を持つことを意識しています。

しかし、柔軟さも時には必要ですよね。

まあ、人間生きていればいれば、いろいろある。それもまた人生ですね。

今後もよろしくお願いします。それでは。

投稿: 成功おたく | 2005年10月25日 (火) 05時24分

マッチさん、いつも有難うございます。

>「こんなふうに言ってくれよ」という波動(感情の波)を相手が感じて、言ってくれていることもある

マッチさんらしい、主体性のある考え方ですね。そういう考え方も大切だと思います。
結局は、自分の感情をどうコントロールするかですから、主体的であればいいんじゃないですかね。

投稿: 成功おたく | 2005年10月25日 (火) 05時26分

成功おたくさま

 はじめまして。恩師である友人エハンから【四つの約束】を読みなさいと言われ、サイトで検索、早速書店に取り置き連絡を済ませ、更なる【四つの約束】情報をと・・そして成功おたくさまのサイトへと導かれました。まだ、未読なので【四つの約束】に対するコメントは出来ませんが、他のご紹介書籍に関しても興味があり、内容を吟味し購入したいと思います。自己啓発系の本では、内容がほとんど同じものが多く無駄金を使った経験が多々あり、成功おたくさまの情報はとても有難く感謝いたします。今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: セス・マグダレナ | 2007年4月13日 (金) 15時17分

成功おたくさま

 すみません・・・・・
実は、ブログへの書き込みが初体験でついついURLアドHPアドを入力してしまいました。個人情報住所等がありますので・・削除願えませんでしょうか?お願いいたします。


投稿: セス・マグダレナ | 2007年4月13日 (金) 15時35分

セス・マグダレナさん
コメントありがとうございます。

私はあきずに読みつづけますので、
是非、参考にしてください。

メールアドレスとURLは削除しておきました。

投稿: 成功おたく | 2007年4月13日 (金) 19時42分

成功おたくさま

早々に削除していただきありがとうございます。
プロフを拝見、【類は友を呼ぶ】を感じました。
ブログへのコメントは公開なので詳しく語れませんが、苦境のなか、顕在意識は恐怖不安で一杯なのに、新たなるものへチャレンジします。
揺れ動く心境が成功おたくさまの感じられたお役立ち本でコントロール出来たらと思います。

 また、【四つの約束】読破したらコメントさせていただきます。

投稿: | 2007年4月13日 (金) 21時31分

セス・マグダレナさん

ありがとうございます。
お待ちしてます。

投稿: 成功おたく | 2007年4月14日 (土) 11時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100740/6496316

この記事へのトラックバック一覧です: 四つの約束:

» 四つの約束 [BOOK STOREROOM]
四つの約束ドン・ミゲル ルイス Don Miguel Ruiz 松永 太郎 コスモスライブラリー 1999-04by G-Tools いつもチェックしているブログで紹介されていたので,読んでみました。 もともとこの手の本は,自己啓発系より好きなのですか。... [続きを読む]

受信: 2005年11月 7日 (月) 15時16分

« 自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本 | トップページ | 第11番目の鍵 »