« クリスマス・ボックス | トップページ | だから、あなたも負けないで »

2005年10月 2日 (日)

チョコレート・アンダーグラウンド

4763004204アレックス・シアラー著『チョコレート・アンダーグラウンド』

いやー、面白かったです。よくできたマンガのような小説でした。

ミステリーではないのですが、前出の『クリスマス・ボックス』綾辻行人の館シリーズの雰囲気を持つ小説でした。それに対して、この作品は我孫子武丸の『人形は眠れない』の雰囲気を持つ小説です。(ちょっと古いですか!私がミステリーにのめり込んでいたは10年以上前の話で、その頃、新本格派と呼ばれるこの作家陣の作品をよく読んでいました。ちなみに私は、人生に苦悩する孤高の探偵、法月綸太郎が好きでした...。)

閑話休題、この本のあらすじです。
ある日、突然、チョコレートをはじめとする甘いお菓子が政府によって禁止されてしまう。国民があまりにも政治に無関心なために政権を握った「健全健康党」が、国民の健康のためという理由で法律を変えてしまったのだ。これに違反すると、逮捕され、「再教育」という名のもとに強制的に、恐ろしい洗脳を受けることになる。これに反発した勇気ある二人の少年、ハントリーとスマッジャーがこの悪法と戦うべき立ち上がる。近所のお菓子屋のバビおばさんの協力を得て順調に動き始めた密売行為はやがて、謎の古本屋ブレイズ、落ちぶれた役者チャールズの登場で、国家的な革命へと進展していく。

という、あまりにも非現実的な展開のお話です。まさに漫画の世界のお話です。500頁に及ぶ大作ですが、会話中心の軽快な文章と興味深いストーリー展開のために、その量が苦になりません。むしろ、短いお話だったと思うくらいの軽妙な作品です。

このお話には、いろいろな社会風刺が含まれています。
いろいろな社会問題をユニークな視点で笑い飛ばす視点や、大人の社会の問題を子供の人間関係に置き換えて笑えないジョークにする感性は、さすがアレックス・シアラーとしかいいようがありません。

私が、この本を読みながら思ったことは、「選択する自由」のある素晴らしさですね。
どんなに良いことであっても、他人の価値観を強制されることは苦痛です。世の中、健康な人がいれば、不健康な人もいる。成功する人がいれば、堕落する人もいる。それはすべて、本人の選択に委ねられるべきだということです。
強制されたささやかな安定には、それに甘んじる人は多くても、魅力は感じないということです。

しかし、この本を読み、こんなことを思うのはあまり楽しい読み方ではないと思います。ちょっと無理して意味を探すのも考え物ですね。
きっとこの本は、良くできた娯楽ドラマを見るように、おもしろおかしく読むのが正しい読み方でしょう。あまり、深いことを考えずにお話を楽しむことをお奨めします。

最後に、この本を読み「健康になれるんだったら、死んでもいい」というジョークを思い出したことをつけ加えておきます。(何事も、過ぎたるは及ばざるが如し、ですね。)


続きを読む...





最近、活気があります。私にも活気をください。ブログ村ビジネスランキング

こちらもお願いします。人気ブログランキング

|

« クリスマス・ボックス | トップページ | だから、あなたも負けないで »

コメント

成功おたく様・・・こんばんわ・・・成功に関すること・・・・あまりに多く、どれ?ってのがわかりません。それで興味がうせていましたが・・・こうして読んでいきますと・・・・のめりこんでいきますね。よろしくお願いします。明日も楽しみにしております。

投稿: まこちゃん | 2005年10月 2日 (日) 23時03分

まこちゃんさん、はじめまして。
コメント有難うございます。

成功本もそればっかりだと、さすがに飽きます。
私の場合、最近は、成功本でない本から成功の法則を見つけることに楽しみを見出しています。(もちろん、これからも成功本はじゃんじゃん読むつもりです。)
いろんなジャンルの本の中から成功法則を見つけていきますので、今後ともごひいきによろしくお願いします。

それでは

投稿: 成功おたく | 2005年10月 3日 (月) 06時29分

「成功おたく」さんの言われる、強制されたささやかな安定に「中毒」する状況は、あちこちで大勢の方が経験しておみえですね(微笑)。
賃金労働者である(ビジネスマンとかサラリーマンとか)を評論家の佐高信さんは「社畜」と呼んでおられます(爆笑)。
家畜並みと言うことでしょうか?
思考停止すれば、そういう動物?に成り下がりますね。
人の意志や理性が、畜生から人間へと引き上げてくれるような気がします。

投稿: マッチ | 2005年10月 3日 (月) 13時43分

昨晩この本を読み終えました。
やはりアレックス・シアラーならではを感じました。
楽しい本だし、奥にある意味もなかなかでしたね。
まだ感想は書いていないので、終わったらTBさせ下さい。お願いいたします。

地上最強の商人もやっと読みました。
成功おたくさんから教えて頂いたオグ・マンディーさんも沢山読めて、大変有意義でした。ありがとうございます。

投稿: けい | 2005年10月 3日 (月) 16時04分

マッチさん、いつも有難うございます。

生き方ですね。
人には選択の自由があるということを認識することが大切ですよね。
人生の終わりに後悔をしない生き方。いや、胸を張って、逝ける生き方。
これを目指したいですね。

それでは

投稿: 成功おたく | 2005年10月 3日 (月) 22時02分

けいさん、お久しぶりです。

地上最強の商人を読まれたのですね。
この本は、もともとセールスマンの教育用に書かれた本ですから、そのことを考慮に入れて、読むと作者の意図が汲み取れると思います。

しかし、今回思ったのですが、小説をお話として楽しむ心も大切でね。本の中の教訓ばかりを探す読書は、国語の授業で本を読んでいるようですよね。
お話を楽しむという心も大切にしたいですね。

それでは、また遊びに来てください。

投稿: 成功おたく | 2005年10月 3日 (月) 22時10分

おはようございます。
TBありがとうございました。
チョコレートアンダーグラウンドは以前台風の日に一気に読破しました。甘い話し有り、友情有り、政治有り・・・と色々凝縮されている内容でした。私は表紙とあの部厚さに惹かれて読み始めました(ふあふあなファンタジーだと思っていましたから)が、その時期は選挙期間でしたので、偶然にも!!タイミングのピタッと合ってなかなか・・考えさせられる1冊だったなぁ・・と思います。
 重~い話を、チョコでくるんで、甘く・・そして苦い話し!!面白かったですっ。。
 私はグログ内であまり内容や感想を書かないので、こちらからもTBさせて下さいね。

投稿: blanket | 2005年10月 4日 (火) 09時03分

blanketさん、はじめまして。
コメント&トラバ有難うございます。

このブログは、ビジネス書の書評のはずなのですが、最近、ジャンルおかまいなしになっています。
面白い、ためになる、読んでよかったと思える本を、バンバン紹介してますので、是非、また遊びに来てください。

それでは

投稿: 成功おたく | 2005年10月 5日 (水) 06時30分

申し訳けありません。
今日TBを見直していて、間違ってまた送ってしまいました。
削除してくださいませ。すいません。
その後、「魔法があるなら」を読んで、これから「海のはてまで連れてって」を読み始めます。
どんな内容なのか、読み始める前がすごくいい時です。

投稿: けい | 2005年10月17日 (月) 19時27分

けいさん、おはようございます。

TB削除しておきます。お気になさらずに。
けいさんのブログでは、本の紹介が楽しく読めていいですよね。
また、書評楽しみにしています。
また、遊びに来てください。

投稿: 成功おたく | 2005年10月18日 (火) 05時29分

超遅ればせながら、TBありがとうございます!
小説ばっか読んでるあたしには中々新鮮な書評ブログですね☆
多忙期間脱出したんでこれからばっさばっさ読み倒して行くつもりなんで、是非参考にさせていただきます。

投稿: ぷー子 | 2005年10月23日 (日) 12時15分

ぷー子さん、はじめまして。
コメント有難うございます。

私も基本的には小説が大好きです。
今後も、いろいろとジャンルを広げて読んでいきますので、こちらこそよろしくお願いします。

次は『海のはてまで連れてって』を読もうと準備してます。

それでは、また遊びに来てください。

投稿: 成功おたく | 2005年10月25日 (火) 05時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チョコレート・アンダーグラウンド:

» チョコレート・アンダーグラウンド・・・アレックス・シアラー・・P505 [読書日記]
ある方のブログで見かけた本、図書館で偶然目に留まりお借りすることに。これも次男が好きな著者、すでに読んだそうだ。 チョコレートと言うだけあって、装丁は上がチョコレート色、そして可愛い男の子が帽子を目深にかぶりチョコをくわえている。 表紙を開けるとチョコ... [続きを読む]

受信: 2005年10月 3日 (月) 22時06分

» 久々に台風直撃かなぁ・・・そんな時!! [books cafe]
チョコレート・アンダーグラウンド アレックス シアラー, Alex Shearer, 金原 瑞人  また沖縄は台風接近です・・・今回は本島に向かっているようです・・・最新の情報はいったいどうなっているのかなぁ。気になるところですが・・・。 で、私が朝からとった行動は・・・もちろん台風対策も!伸びすぎた木を切り、昨日から!?花壇の雑草を引っこ抜き、飛ばされそうな[:植物:]は・・・明日片付ける事にして・・・とりあえず・・・50%くらい終わらせ・・・向かったところは・・・・本屋さんへ。。。... [続きを読む]

受信: 2005年10月 4日 (火) 09時05分

« クリスマス・ボックス | トップページ | だから、あなたも負けないで »