« お金とツキが転がり込む習慣術 | トップページ | この世で一番のメッセージ »

2005年10月 8日 (土)

「運をつかむ人」16の習慣

4837956084マーク・マイヤーズ著『「運をつかむ人」16の習慣―成功する人が実行しているルール』

「運命開拓法」というのがあるんですね。
この本は、その「運命開拓法」の第一人者が書いた本です。世の中、自分にうまい肩書きをつける人がいるもんだと感心しながら、読み始めました。さすがに、運命開拓の指南をしているだけあった、非常にバランスの良い、「なるほど」と思える内容でした。

結局、「運」は訪れるものではなく、引き寄せるものだという論理で、心のあり方が重要だということを再三述べていることは、他の同様の本となんら変わりはありません。

この著者の切り口は、幸運をつかむためにはそれなりの準備が必要だという論理です。
「幸運」は引き寄せられるものだということを信じる心構えを作ること。(この辺は、前出の和田秀樹氏の本の自己認知を改めるという展開と一緒です。)そして、「幸運」は人を通じてやってくることを理解して、人に助けられる人間関係をつくる準備をしていること。さらには、「不運」なときにも「幸運」の訪れを信じることができる状況判断ができること。
この3つが重要な準備だということです。

その中で、私が参考になったことは、人間関係の部分で、完璧さを装わないというところです。
「幸運」は他人から贈られるものだということを認識し、他人からの恵み、協力をもらえる人間になるということ。そのためには、他人に「この人を助けてあげたい」という感情を持ってもらう必要がある。そのために不完全さが必要になるということです。
いつでも自分を完全に見せようとする姿勢は、人の援助を遠ざける理由になるという論理には、妙な説得力があります。常に自分にも、他人にも正直にあれということでしょうか。

そして、状況判断の部分では、感情に負けないということの大切ですね。これを再認識しました。
その中でも「怒り」の感情への対処が参考になります。
「怒り」の表現は、多くの場合、事態を悪化させることは言うまでもないのでしょうが、正当な「怒り」は早めに爆発させれば事態を好転させるということも重要な心構えですね。(これは、意外と難しいと思います。自分の「怒り」は正当か?と考えているうちにタイミングをはずしてしまうものです。)
「怒り」の源泉がどこからやってくるのかを、きちんと見極める習慣が、「怒り」をコントロールするポイントだという気づきがありました。

最終的には、どんな悪い状況でも必ず終わりは来る、という楽観的な態度が、次の「幸運」をもたらす、という結論になるのですが、「不運」なときにそう思えないのが、凡人の凡人たる所以でしょう。

この手の本が次々と私の手元に引き寄せられてくるということは、まだまだ私に「幸運」を引き寄せるための準備ができていない警告だということでしょう。
どんな苦しい状況でも、「幸運」の訪れを信じて、常に前向きに生きていく姿勢を、早く身につけたいものです。


続きを読む...





人気ブログランキングに参加してます。応援クッリクをお願いします。

こちらもどうぞ。ブログ村ビジネスランキング

|

« お金とツキが転がり込む習慣術 | トップページ | この世で一番のメッセージ »

コメント

成功おたくさん、お久しぶりです。

最近、仕事の忙しさにかまけて、
ブログが休業状態になっていましたが、
コメントを頂きありがとうございます。

いまは、ちょっと「きつい」状態ですが、
私は「きつさ」や「困難」も「幸運」の布石だと思っています。

投稿: カオス | 2005年10月 8日 (土) 11時38分

お久しぶりです、tomoです(^^)
…以前かもめのジョナサンの所でTB頂いた者です。
先日、僕の念願だった詩集を発売することができました。
e-bookという形なのですが、ぜひいつか書評して頂ければ、と願っています(^^;
では今後とも宜しくお願い致します!

投稿: 僕はベストセラー作家になります。tomo | 2005年10月 8日 (土) 15時20分

カオスさん、お久しぶりです。

お忙しいようで、何よりです。
忙しいということは、人から必要とされているということですよね。
うらやましいかぎりです。
苦しくても、希望があれば人は生き生きと生きられますね。

ブログが再開されることを、楽しみにしております。

投稿: 成功おたく | 2005年10月10日 (月) 06時24分

tomoさん、詩集発売、おめでとうございます。

夢に向かって、突き進むtomoさんのメッセージを受け止めたいと思います。

これからも、頑張ってください。

投稿: 成功おたく | 2005年10月10日 (月) 06時26分

はじめまして成功おたくさん。すごいですね!
よくぞこんなにも多くの成功の書籍を読まれましたね。私もそこそこは読んだのですが、ひとつ共通しているのは、人生のすべては心、自分の思いで創造されているということ。心に蒔いたものを刈り取るということだけは、実践してみてわかりました。これからもめげずに、成功に向かって信じて進んでください。必ず道は開かれます。いやもうすでに開かれてます。
それともうひとつ実践して最大の効果があることは、自分がしてもらってうれしいことを、他人にもしてあげることです。
お写真を拝見しましたが、あなたがご自分のお子様を愛する気持ちが、さらなる成功への原動力となると思います。私がそうであったように。あなた様に天来の祝福ありますように。

投稿: 懲りない奴 | 2005年10月10日 (月) 15時55分

懲りない奴さん、コメント有難うございます。

>必ず道は開かれます。いやもうすでに開かれてます。

非常に心強いお言葉、有り難く頂戴しました。
そうです。私も、道はすでに開かれていると感じています。

>あなたがご自分のお子様を愛する気持ちが、さらなる成功への原動力となると思います。

有難うございます。
子供がいるから、ふんぎれた。子供がいるから、あきらめなかった。おっしゃるとおりです。

益々、情熱をもって努力いたします。
今後もよろしく、お願いいたします。

投稿: 成功おたく | 2005年10月10日 (月) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「運をつかむ人」16の習慣:

« お金とツキが転がり込む習慣術 | トップページ | この世で一番のメッセージ »