« 「潜在能力」であらゆる問題が解決できる | トップページ | スピリチュアル・マネジャー »

2005年9月16日 (金)

中谷彰宏の成功塾

seikoujuku中谷彰宏著『中谷彰宏の成功塾』

この本もタイトルに惹かれ手にしました。出版を見ると10年以上前なので、中谷さんの本としては、かなり古い方の本だと思います。

それにしても、本当に文章が上手いです。2ページという枠の中で、きっちり言いたいことを述べる構成力。職人芸ですね。本当に素晴らしいと思います。
書かれている内容は非常にベーシックであり、中谷さんらしい気づきが一杯の本です。「的を得ている」というのが私の正直な感想です。

冒頭の「成功と失敗の差は大きい。だが、その差は非常に小さいことから生まれる」という言葉が中谷さんの「成功」に関する考え方のすべてを語っていると思います。本当にちょっとしたことから、成功する人としない人の差が生まれるということを感じさせてくれる本です。

いつもどおりのコラム形式なのですが、私の心に響いたいくつかを紹介します。

「成功は自信ではなく、信念に支えられる」
志の高い人間ほど不安と信念の総量が大きくなるといえる。不安を恐れる必要はない。不安が一つ生じたら、一つの信念がそれをカバーしてくれる。必要なのは自信ではなく信念だ。自信はくずれることがあるが、信念は思い込みだからくずれることがない。

「成功の直前まではゼロの連続に耐える」
地道な努力さえ続けていれば、成功への道は突然開く。少しづつ明かりが見えてくるということはない。「結果ゼロ」という闇の中をひたすら突き進むのが、いわば成功の道なのだ。

「先の見えない不安があるからこそがんばれる」
もし不安がまったくない状態になったら、その人はもう成長しないことになる。平穏な老後を迎えた老人みたいなもので、不安がなくなると人は前向きな気持ちを失ってしまう。不安があるからこそ、がんばれる。

「成功のコツは、成功するまで続けること」
成功をつかむコツは決して難しいことではない。成功するまで忍耐強く続けることだ。おみくじで大吉を引くのは簡単なのと同じである。必ず大吉が入っているのだから、出るまで引き続ければいい。失敗とは、成功に到達する手前でリタイアしてしまうことだ。

やっぱり、どこかで聞いたことのあることばかりではないですか。
成功の法則って、やっぱり共通点があるんですよ。こういう原理原則は、分かった気になってしまうのが一番恐いですね。成功した人も、どこかで聞いたことがあると知っているはずです。それでも、あえて書いているということから、その言葉の重大さを理解するべきでしょうね。

最後にとどめの一言です。

「成功の勝因は画期的なノウハウがあったからではない」
どんな成功もたった1つの勝因によってもたらせることはない。「開け、ゴマ」と唱えるだけで重たい扉が開くように、1つの秘訣が成功への道を切り開いてくれると思ったら大間違いである。1つの成功の背景には、地味で小さな100の勝因が積み重ねられている。結果的にその中の1つがクローズアップされることはあるが、それだけをまねして同じ成功が得られるはずがない。

私が成功法則本を読み始めたきっかけも、この「開け、ゴマ」の魔法の呪文を探し求めていたことに間違いありません。しかし、たくさんの良書との出会いの中で、その愚かさが矯正されてきました。いまは、おそらく成功者の哲学を知ることに喜びを感じている自分がいます。

「成功したい」「お金持ちになりたい」の気持ちは捨ててはいません。
しかし、それ以前に「自分らしさ」の方が大切になってきています。「生きる目的」「生まれてきた使命」それを感じ取る瞬間を求めていると思います。
まだまだ、「これだ!」というものに出会えていない不甲斐なさはありますが、すべてのことがそこに通じていると感じられる今、自分がどんな状況にあっても、「成功」へと歩み続けている確信があります。

話が、ちと私事になりすぎました。もっと、かるーく生きても良いかな、と思っていますが、きっとこれが「私らしさ」なんだと思います。

人生について、いろいろな思いを浮かばさてくれる中谷彰宏氏の著作に感謝します。

今日も応援、有難うございます。元気の源、ポチッとクリック、お願いします。ブログ村ビジネスランキング

こちらもあります。人気ブログランキング

|

« 「潜在能力」であらゆる問題が解決できる | トップページ | スピリチュアル・マネジャー »

コメント

中谷彰宏さんの本はまだ読んだことがないのですが、(あまりにも有名すぎる人ですよね)でも、今日ある本を探していて(女性向けの)彼の本が人気があることを発見!
やはり、魅力ある文章を書くんでしょうねぇ~。

投稿: イヴォンヌ | 2005年9月16日 (金) 21時14分

イヴォンヌさん、毎度有難うございます。

中谷さんの本は、山のように出版されているため、どれも内容が希薄なような気がして(イメージですよ)、あまり読む気がしないですよね。
でも、タイトルにやられて、2ヵ月に1冊くらい読んじゃいますね。
読むとあるレベルのクオリティが保たれているのには感心します。
物事を逆に考える発想も感心します。

気が向いたら読んでみるのも悪くないと思います。
それでは、またお待ちしてます。
コメント有難うございました。

投稿: 成功おたく | 2005年9月16日 (金) 21時33分

初めまして!

読んでいると、いろいろ考えさせられるブログですね。
タメになります。

「潜在能力で解決できる」は、昨日発注しました。ありがとうございました。

投稿: マッチ | 2005年9月17日 (土) 10時59分

マッチさん、コメント有難うございます。
お褒めいただき恐縮です。

自分の苦しい境遇を語るのが、最近、癖になってきてしまいました。
しかし、この苦境を楽しんでいるところも少なからずあります。
もう少しで成功する!というこの感覚を大切にしています。

また、是非遊びにきてください。それでは。

投稿: 成功おたく | 2005年9月17日 (土) 18時16分

はじめまして。
偶然このブログを発見し、本の購入の参考にさせていただいています。

「自分らしさが大切」って、まさにそうですね~!とても同感です。
いつも、いい本のシェアをしてくださって、ありがとうございます。
是非、成功に向けてがんばってください。

投稿: kchiyo | 2005年9月18日 (日) 12時43分

成功おたくさん、こんにちは!

成功が『地味なことの積み重ね』ということを、最近、成功している人から聞く機会が多くあり、今回の書評を読んでうなづいていました。

『地味なことの積み重ね』って、継続するのがつらくなってやめてしまう・途中で諦めてしまう人が多いですけど、やっぱり強力ですね。

少しずつ積み重ねを始めていて、そう感じます。

ただ、一発逆転というか、『開けゴマ』を探すわけではないですけど、成功本が私も好きなので、成功本を読むことを辞めないですけどね!

成功本を読むことは、モチベーションを保つとか、基本の再確認に有効ですよね!

積み重ねに疲れてくると出てくる、心の中の雑音に惑わされずに頑張らないとですね!

投稿: いたる@SE辞めお金持ちへ | 2005年9月18日 (日) 14時16分

こんばんは!
「自信はくずれることがあるが、信念は思い込みだからくずれることがない。」
すごい気付きを頂きました。信念=思い込みなんですね。
最近人生思い込み一つと思っているので、とても参考になりました。
ありがとうございます。今日もぽちっとな!

投稿: 「金持ち父さん育成会」ノブヨシ | 2005年9月19日 (月) 00時46分

kchyoさん、はじめまして。
コメント有難うございます。

応援有難うございます。
読書量は減っていいないのですが、ブログを書く時間が取れなくなってきました。
その分、心にしみた本の紹介を心掛けたいと思っています。

また、感想をお待ちしてます。
是非、遊びに来てください。
有難うございました。

投稿: 成功おたく | 2005年9月19日 (月) 09時38分

いたるさん、こんにちは。

コメント有難うございます。
「成功」に奇策なし!と言うか、「成功」自体の定義が大切ですよね。
一時的に金儲けができたとしても、それが本当に「成功」がどうかを判断するのは誰か、ということですよね。
結局は自分の内面と向き合うということが大切になるので、いたるさん言うところの「地味なことの積み重ね」が大切になるのでしょうね。

人生の深いところに入りつつありますね。
人生って、本当に素晴らしい!って感じですかね。

それでは、またコメントお待ちしてます。

投稿: 成功おたく | 2005年9月19日 (月) 09時42分

「金持ち父さん育成会」ノブヨシさん、こんにちは。

最近、本当に「信念が試されている」といった感じです。
確かに自信はありませんが、信念だけはあります。これだけで生きている気がしますので、自信より信念が大切という言葉には、一つの真理を感じますね。

信念でがんばりましょう。それでは。

投稿: 成功おたく | 2005年9月19日 (月) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中谷彰宏の成功塾:

« 「潜在能力」であらゆる問題が解決できる | トップページ | スピリチュアル・マネジャー »