« 本物の実力のつけ方 | トップページ | 究極の贈りもの »

2005年8月30日 (火)

かき氷の魔法

4344010140藤井孝一著『かき氷の魔法―世界一短いサクセスストーリー』

週末起業の藤井孝一さんが書かれた絵本です。

子供にビジネスの世界を理解させるために書かれた本だと思います。そういう意味で藤井さんの意欲的なチャレンジではないでしょうか。しかし、子供一人で読ませるにはちょっと勇気のいる本です。

お話の内容は、オリジナルのかき氷シロップを作った小学生が、商売をして小遣いを稼ぐというものです。
単に、かき氷を作りました。近所の子供に買ってもらいました。という内容でなく、そこにはお父さんからの出資、労働争議、ライバルの出現など、現実の起業を想定したハプニングが次々と起こる、ちょっとした成功物語です。この辺が、ビジネスマンが書いた大人のための絵本という印象を受けます。

『金持ち父さん貧乏父さん』『イヌが教えるお金持ちになる知恵』を彷彿させるストーリー展開なので、この手の本が好きな方には気持ち良く受け入れられる本です。
漢字にはルビがふられ、文章は短く、きちんとした絵本の形式になっており、子供が一人で読むことができます。
しかし、初めて読むときには、子供にきちんとした説明のできる大人が必要になると思います。

この経営コンサルタントの書いた絵本は、絵本という観点だけでとらえると、ちょっと物足りない感じで、ある種危険です。話がおそらく現実的過ぎるからでしょうか。
「お父さんが出資してあげるから、出資した額よりも多くして返してくれよ」というお父さん像は、どうなんだろうかとも思います。私の頭が固いのかもしれませんが、子供の世界の中だけで物語が完結できなかったのだろうか。もしくは、父親でない第三者の介入があった方が、子供に与える影響はいい様な気がしました。
そんなこんなで、ビジネスに興味のない親からすれば、ちょっと危険な本ではないでしょうか。こういう感覚でお金や仕事を捉えている親ばかりではないと思いますので。

あきらかに起業家の親が、子供に読んで聞かせることをねらって書かれた本ということで、小学校の図書室にはちょっと、置きにくい本であることは間違いないと思います。(私は、いつかこの本が学校推薦図書になることを願う一人ではありますが...。)

まあ、絵本という観点で読むのではなく、藤井さんの意欲的なチャレンジとして受け入れたいと思います。(でも1300円は高いかな...。)

3位に浮上しました。今日も応援していただけると有り難いです。ブログ村ビジネスランキング

こちらも応援有難うございます。人気ブログランキング

|

« 本物の実力のつけ方 | トップページ | 究極の贈りもの »

コメント

TBありがとうございました。
読ませ方が難しいけれど、いい本だと思います。
大人にきちんとした考え方がないと間違って伝わってしまうかもしれませんね。

投稿: くまきん | 2005年8月30日 (火) 17時32分

TBありがとうございました。
子供向けの絵本式になっていたんですね。
じゃぁ、私でもわかるかも……(^^;)

投稿: ゆ~き | 2005年8月30日 (火) 21時44分

成功おたくさん、こんばんは!

この本、書店で見て実は気になっていました。って、最近は主にブックオフで本を仕入れているので、まだ買ってはいないのですが、、、

子どものための絵本になっているんですね。まだ、うちの子は小さすぎるので読み聞かせるのはできませんが、自分の中で基礎を再確認する意味で有効かな?と思えるので、今度読んでみますね。

いつもいい本を教えていただいてありがとうございます。

投稿: いたる@SE辞めお金持ちへ | 2005年8月30日 (火) 23時00分

くまきんさん、コメント有難うございます。

私も良い本だと思っています。
わかりやすいですし、読みやすいです。
言ってることに間違いはないと思います。
ただ、読者を選ぶ本だと思います。
やっぱり、著者の狙いは大人向けなのかなと思いますね。

またご意見ください。
有難うございました。それでは

投稿: 成功おたく | 2005年8月31日 (水) 21時38分

ゆ~きさん、コメント有難うございます。

わかりやすい本ですよ。
読みやすし、とっつきやすいです。
基本的にいい本だと思ってます。

また、コメントお待ちしてます。
それでは

投稿: 成功おたく | 2005年8月31日 (水) 21時40分

いたるさん、いつも有難うございます。

面白い狙いの本です。
是非、読んでみてください。
いたるさんのメルマガ&ブログで紹介されるのを楽しみにしてます!

それでは、また。

投稿: 成功おたく | 2005年8月31日 (水) 21時46分

大人狙いでしょうね。
子供に読ませるとしても、まず大人が手に取らないと・・・
その判断によって子供によませるかどうか決まるでしょ

また遊びに来てくださいね☆
くだらない事ばかり書いてますが

投稿: くまきん | 2005年8月31日 (水) 21時57分

成功おたく 様

突然失礼します。

今までに無いランキングを立ち上げました。必ず貴サイトのお役に立てるはずです。

有名ブログ☆ランキングなら、

(1)ランキング上位の方には、賞金最高10万円を差し上げます。

(2)期間限定で、e-book『簡単アクセスアップ術と、プチお小遣いゲット方法!』(1万円相当)を無料で差し上げます。

サイトの訪問者を増やすテクニック、ランキングで上位に行く裏技、お小遣いを稼ぐノウハウなどが満載です!

もちろん、登録は無料です。早く登録すればするほど、賞金を受け取るチャンスが増えます。ぜひ、ご検討ください。
http://www.1blogrank.com/toplist/accounts.cgi


ご不要でしたら、削除下さいませ。失礼致しました。
※巧みな文書とわかりやすい書評。とても参考になりました!

有名ブログ☆ランキング
http://www.1blogrank.com/

投稿: 有名ブログ☆ランキング | 2005年9月 1日 (木) 10時12分

TBありがとうございます。
確かに、子供への絵本という観点で見るととても読ませ方の難しい本ですね。
自分の子供に読ませる機会があるとしたら、私自身が社会人として本当に自信を持てたときなのかなぁ。。

投稿: yanase | 2005年9月 6日 (火) 00時04分

yanaseさん、はじめまして。
コメント有難うございます。

少なくとも私は楽しめましたが、それと子供が喜んで読むかは別の問題ですよね。
親が、早いうちにこんなことに興味をもって欲しいな、と思っても、こればっかりは子供次第ですよね。
そのうち興味をもってくれればいいなくらいで、子供部屋の書棚に置いておくのも手ですかね。

それでは、またお待ちしてます。

投稿: 成功おたく | 2005年9月 6日 (火) 17時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かき氷の魔法:

» かき氷の魔法 [くまきん日記]
今日、ある雑誌が欲しくて書店に行きました。 本屋さんって楽しいので、ついつい長居してしまいます。 (地震の後なのに呑気な奴です) 目当ての雑誌はすぐにみつかり、その雑誌片手にうろうろ。 そこで 藤井 孝一 かき氷の魔法―世界一短いサクセスストーリー... [続きを読む]

受信: 2005年8月30日 (火) 17時32分

» かき氷の魔法 [本の探検隊!
ブック・レンジャー plus]
  [続きを読む]

受信: 2005年8月30日 (火) 21時46分

« 本物の実力のつけ方 | トップページ | 究極の贈りもの »