« 人生は素晴らしいものだ | トップページ | のち式「経営」クリニック »

2005年8月 5日 (金)

成功はどこからやってくるのか?

4894511819岡本吏郎著『成功はどこからやってくるのか? ~「成功法則」の取扱説明書~』

この本は、私のような人間が読む本です。
私のために、書かれたような本でした。

結論は簡単です。「安易な方法を求めるな」ということです。このことを言うために、多くのページが割かれています。
成功法則のわかりやすさ、やりやすさだけを都合よく取り出して、「努力しているのだけれどもなかなか成功しない」と嘆くのは愚の骨頂だということです。

岡本吏郎という人、神田昌典グループの人たちの中でも異色の人だと思います。浮き足立っておらず、足が地についた感じが好きで、以前の著書(『会社にお金が残らない本当の理由』『マネするマーケティング』など)も何冊か読んでいます。
ちょっと冷たすぎるかなくらいの印象を受ける人ですが、言っていることに間違いのない感じ、物事の本質を見抜いている感じがベストセラーを生み続けている要因かなと思っています。

この本を読んでいて、岡本さんのクールさの印象の源泉がわかりました。
それは「二元的な思考をしない」という彼の思考方法にあるということです。
簡単にいうと、世の中の事象に対して、良い・悪い、正しい・正しくないなどの解釈を入れないということです。

例えば、こんな表現です。
「セミナーなどで知り合った人は一見ビジネスと関係ありそうに見えますが、違います。そういうところで出会った知人でビジネスで関係することになるのは、何人もいないでしょう。ただし、私は、そういった所で付き合いをするなと言っているわけではありません。ただ、そういう所で知りあった人はビジネス上の知人ではないという事実を言っているだけです。」

かなりクールな感じですよね。頭のいい人に一段上から諭されているような気がします。すごく頼りがいのある印象を受ける反面、この調子がずっーと続くわけですから、内容以前に、文体を受け入れられない人もいるかもしれません。

特に「sideA」とうたわれている前半部分は、非常に冷静な現状指摘ですから、成功本を盲目的に信用している方には、ちょっと刺激が強いかも知れません。
しかし、従来の考え方を否定するわけではなく、成功法則は活用できる段階の人とできない段階の人がいるということを説いているのです。
その上で後半部「sideB」では、無意識・潜在意識活用系の有効的な使い方の話になるので、結局は成功法則愛好者をほっとさせてくれるわけです。

最終的には、「人がしないでいることをする」「人が知らないことをする」のが究極的な秘訣だと説いています。
従来の成功法則も間違いではないが、誰でもできるようなことを都合よく解釈して、それだけをやり続けても成功しませんよと教えてくれているわけです。
そういう意味で、読者を変に煽動することのない「著者が読者の成功を本当に願って書いた初めての成功本」という役割を果たしていると思います。

今回で二度目の読了ですが、頭を冷静に戻したい時に、またきっと、この本を手にすることと思います。

今日も応援、有り難うございます。人気ブログランキング

こちらもクリックしていただき、有難うございました。ブログ村ビジネスランキング

|

« 人生は素晴らしいものだ | トップページ | のち式「経営」クリニック »

コメント

青龍号です。
実は私は、岡本吏郎さんの本はこの本1冊しか読んだことがありません。でも、いっぺんで岡本さんのファンになりました。私の怠け心にカツを入れてくれる、とても大切な本です。これからも時々読み直そうと思っています。

投稿: 青龍号 | 2005年8月 5日 (金) 15時15分

青龍号さん、こんにちは。
コメント有難うございます。

岡本さんの冷静に世の中を見る姿勢は、いろんな意味で刺激になりますよね。
知識も豊富なので、頼りがいもありますね。
彼の著作は確実に勉強になりますので、他の本も是非、読んで見てください。

それでは、今後もよろしくお願いします。

投稿: 成功おたく | 2005年8月 5日 (金) 19時51分

成功おたく殿、おなすです、初めまして!

通常、TBだけをされる方にはコメントを控えさせて
いただいてるのですが、ブログを拝見して、とても
面白かったので、ついついコメント書いております。

私は、つい7月に会社を辞めて、あてのない身。
成功おたくさんと同列に語ることはできませんが、
お互い、ガッポガッポといきたいものですよね(笑)

今後ともよろしくお願いします。

投稿: おなす | 2005年8月 5日 (金) 20時38分

おなすさん、はじめまして。
トラバ&コメント有難うございます。

がっぽがっぽといきましょう。
夢は実現しますよ。
お互い頑張りましょう。

それでは、またお待ちしています。

投稿: 成功おたく | 2005年8月 5日 (金) 22時00分

こんにちは、カオスです。

成功おたくさん、ご無沙汰しています。

岡本吏郎さんの本は、以前に「マネするマーケティング」を読んだことがあります。
こだわりについてや複雑系のとらえ方が参考になりました。
おっしゃるように矛盾を埋める現実認識が、非常にクールですね。

それにしても、成功おたくさん、すごい読書量ですね。
わたしも負けないようにがんばります!

それでは、またおじゃまします。

投稿: カオス | 2005年8月 6日 (土) 01時05分

カオスさん、お久しぶりです。

カオスさんのブログ、タイトルが変わりましたね。
心境の変化の現れだと思いますが、いよいよ、起業の決心をされたのでしょうか?
細心の準備と大胆な行動で頑張ってください。
応援いたします。
お互い頑張りましょう。

それでは、また来てください。お待ちしてます。

投稿: 成功おたく | 2005年8月 6日 (土) 08時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成功はどこからやってくるのか?:

» 7/6(水) 地道に「早起き」が成功を創造する [おなすのミラクル年収3000万円]
いぜん、いっしょに仕事させていただいた クライアントの方が「早起きは三文の徳」を 地でいくような方でした。 ボクが定刻どおり出社するまでに、その日の 重要な用件のかなりの部分を済まされている。 何か質問を前日に投げかけておけば、 朝イチのメールで回答が見られる。 その方とは初めてで、ボリュームも多い仕事 でしたが、とてもスムーズにことが進んでいきました。 ボクは、その方の仕事のすすめ方をみていて ひじょうに当たり前のことを痛感したんです。 「早起きっ... [続きを読む]

受信: 2005年8月 5日 (金) 20時41分

» ・ 新刊 続々と入荷中! [『週刊 少年かしこ !!』]
TBありがとうございました。まだまだ僕の知らない本がいっぱいあるんですね! 参考にさせていただきます。ランキングにも投票させていただきましたよ。よかったらウチの『少年かしこ書房』も覗いてみてくださいね。ではでは。... [続きを読む]

受信: 2005年8月 6日 (土) 04時23分

» 「あいつ」とは何か? [金策冒険家エイジのblog]
で、これを書きながら、プールのことを書こうとして突然思い当たったのだが、へとへとに疲れている「はず」なのにプールに行って泳いできてしまったのだから、これが岡本吏郎さんの言う「あいつ」なのかもしれない。 ▼ 成功はどこからやってくるのか? ~「成功法則」の取扱説明書~ ... [続きを読む]

受信: 2005年8月12日 (金) 10時05分

» プラス思考 [30億円を5年で貯めるブログ]
 プラス思考でいることは、成功のための必要条件なのか、それとも「成功はどこからやってくるのか?」に書いてあるように、単なる結果論であり、無理にプラス思考でいようとすることは逆に弊害を生んでしまうものなのか。  今の私にははっきりと結論は言えない。が、ほど..... [続きを読む]

受信: 2005年9月24日 (土) 17時13分

» 「成功はどこからやってくるのか?」〜「無意識くん」との付き合い方〜 [本のソムリエ提供!【今日の名言】]
成功はどこからやってくるのか? ~「成功法則」の取扱説明書~posted with amazlet on 05.12.17岡本 吏郎 フォレスト出版 (2004/11/20)売り上げランキング: 6,384おすすめ度の平均: 成功本を買う前によーく考えよう〜。 「著者が読者の成功を本当に願って書いた初めての・・・...... [続きを読む]

受信: 2005年12月17日 (土) 19時57分

» 徒然/読書感想/成功はどこからやってくるのか [Le Petit Royaume]
最初は期待していなかったんですが、意外に良かったと思います。事例とか説得力とかロジックとかいうのはいまいちな印象ですけど、伝えたいことは真実だと思います。「地道に努力して、あとは偶然を待つ」というのは、まさしく人事を尽くして天命を待つという諺の実践です... [続きを読む]

受信: 2006年12月 4日 (月) 23時42分

« 人生は素晴らしいものだ | トップページ | のち式「経営」クリニック »