« 変な人の書いた成功法則 | トップページ | すぐに利益を急上昇させる21の方法 »

2005年8月24日 (水)

「稼ぐ人」だけが知っている!13の氣づき

4894511843岩元貴久著『「稼ぐ人」だけが知っている!13の氣づき~人生と会社を急上昇させる実践的ノウハウ~』

マーケティングの本です。

はっきり申し上げて、ここで語られる顧客獲得のテクニックに、真新しいモノを見つけることはできません。特に神田昌典氏の「エモーショナル・マーケティング」を学んだ方、いや学んでいなくても『あなたの会社が90日で儲かる!』をお読みになった方ならば、「何をいまさら」と思われるでしょう。しかし、だからと言って、「ヒトマネ」だと切り捨てる本ではありません。

岩元氏はいみじくも冒頭に宣言しています。

「はじめに断っておきますが、これから紹介する施策は特にざん新で目新しいものでもなければ、私が独自に開発したものでもありません。すでに多くの会社で導入されているものです。」「学習するうえで避けなければならないことは、知っているつもりになって、ほかの意見を軽んじることです。これは学習する人にとって何の価値も生み出さないばかりか、せっかくのアイデア創出の機会を失うことになってしまいますから注意してください。」

おっしゃる通りなんです。
顧客獲得の画期的な手法が、都合よく次から次へと出てくるわけがないんですよ。
結局は、戦略的発想に従っていくつかの最適な戦術を選択し、構築していく。これしかないってわかっているんです。しかし、もっといい方法はないのか、即効性のある奇跡の顧客獲得法はないのかと本を読み漁り、現実的な努力を先延ばしにしてしまう。
岩元さんはこのことを指摘しているのです。

「テクニックについて学びたいなら、マーケティング、コピーライティングの良書を1~2冊深く理解していれば、知識としては十分です。それ以上の知識・テクニックは、あなたの商売の収益には貢献しません!」

と明言されています。しかも、下線、太字を使い、字のサイズを大きくまでして、激しく強調しています。(これって、ある成功法則本に感銘し「俺は成功するぞ!」と宣言しておきながら、翌日、本屋で「もっといい成功本はないかな」とぶらぶらしている誰かに似てますよね...。)

では、何故そうなってしまうのか?
岩元さんは、商売人にとってもっとも大切な氣づきが抜けているからだと言っています。
それは「心配り」。あらゆることに対する「心配り」なんだと。
突き詰めて言うと、商売をする目的の部分です。何のために、この商売をするのか、何のためにこの戦術を選ぶのかといった、自分の行動の原点の問題だということです。

ここにも成功哲学の基本が説かれています。
自分の「生きる目的」に目覚め、「使命」を発見すれば、必然的に「テクニック」は引き寄せられてくるのです。
「目的」が間違っていれば、どんなに「テクニック」を学んでも、ちょっとしたつまずきであきらめが入り、結局はうまくいかない。そして、「テクニック」の問題だと思い込み、違う「テクニック」を探し続ける。最低の悪循環ですね。(書いていて心が痛いです。)

とにかく、成功にもマーケティングにも奇策なし!

そうです、今まで習ったことをコツコツとやり続けることで、活路を見出そうじゃないですか。

知らないうちに3位まで転落しました。皆様の応援がたよりです。応援クリックお願いします。ブログ村ビジネスランキング

こちらももう少しです。目指せ25位以内!今日も応援有難うございました。人気ブログランキング

|

« 変な人の書いた成功法則 | トップページ | すぐに利益を急上昇させる21の方法 »

コメント

トラバありがとうございます。
必ず成功するんです。
そして、気づくんですよね。
立ち止まってはいられないってことを。
脅迫観念ではなく、楽しみとさせてくれた本でした。

投稿: 知りたい人 | 2005年8月24日 (水) 21時59分

知りたい人さん、はじめまして。

なにやら、意味の深そうなコメントですね。
ブログを拝見し、勉強させていただきます。

コメント有難うございました。
また、是非、いらしてください。
お待ちしています。

投稿: 成功おたく | 2005年8月24日 (水) 22時21分

成功おたくさん、こんばんは。

岩元さんの本って、何回読み返しても多くの気付きが得られますよね。
私も成功本を何冊も読んでいて、知識としては十分なものを持っているのでしょうが、やっぱり新しい成功本を捜し求めてしまう。

現状がなかなか良くならないことを、新しい成功本を探して一発逆転を目指すことで、現実から逃げようとしているんですよね。
私も岩元さんの言葉を読んで、ちょっと心が痛いです。

なかなか、お客さんの立場にたって物事をみれず、心配りが徹底できていませんが、新たな成功本を探すのではなく腰を落ち着けて現状を見て、いい方法を考えていく必要がありますね。

とはいっても、書評メルマガ、ブログを書いているので新しい本を読むのを止めるわけにはいかないのも事実ですが、、

投稿: いたる@SE辞めお金持ちへ | 2005年8月25日 (木) 23時26分

いたるさん、こんばんは。
コメント有難うございます。

知識の吸収と実践行動のバランスはすごく大切ですよね。
本を読むことだけで成功している気分にならないように、自分を戒めています。
最近、毎日ブログを更新する必要性にもちょっと疑問を持っています。ブログを書くのが仕事のようになっているのが現実ですので、本業の支障にならないように、少しセーブしようかなとも思っています。
「バタ貧」になれば、必然的にかけなくなるとは思いますが...。

それでは、失礼します。

投稿: 成功おたく | 2005年8月26日 (金) 21時06分

成功おたくさん、こんばんわ。
遅ればせながら、TB有難うございました。
「成功にもマーケティングにも奇策なし」
とは、本当におっしゃるとおりですね。
人は迷うとついついテクニックに走ってしまいます。しかも、本質を忘れてしまいながら・・・。
結局のところ、経済活動はもちろん全ての元をたどると『人』なんですよね。
当たり前でいて、最も忘れてしまう、このことを
どんな時でも認識しておくことが大切ですね。

投稿: ハマッチ | 2005年9月20日 (火) 23時34分

ハマッチさん、おはようございます。
コメント有難うございます。

知識を得ただけで、身につけた気になる。
このことの愚かさを指摘してくれているんですよね。
知識を得ることは重要だと思いますが、何事もやって見て、自分のモノにしていくことが大切ですよね。
昔から言われていることですが、人間って、すぐ安易な解決策を選びたがるものですから、こういう戒めも時には必要になるのでしょうね。

それでは、また遊びに来てください。
お待ちしてます。

投稿: 成功おたく | 2005年9月21日 (水) 06時29分

成功おたくさん、こんにちは。
突然ですが、トラックバックをさせていただきました。

>本屋で「もっといい成功本はないかな」とぶらぶらしている誰かに似てますよね...。

胸が痛くなる話です。
それは、私のことかも・・・。

投稿: LifeTrackBack ネット起業家!30歳で起業を目指すブログ | 2005年10月 1日 (土) 13時06分

LifeTrackBackさん、はじめまして。
コメント&TB有難うございます。

あまり深いことを考えずに成功本を楽しみましょう。
成功を楽しむという成功を味わいましょうよ。

それでは

投稿: 成功おたく | 2005年10月 2日 (日) 09時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「稼ぐ人」だけが知っている!13の氣づき:

» パラダイム・シフト [エクストラコミュニケーションズ社長・前野智純のブログ--TomoMaeno.com]
昨晩、尊敬する起業家のひとり、岩元貴久さんの著書『「稼ぐ人」だけが知っている!1... [続きを読む]

受信: 2005年8月24日 (水) 21時54分

» 「稼ぐ人」だけが知っている!13の氣づき〜人生と会社を急上昇させる実践的ノウハウ〜(岩元 貴久/フォレスト出版) [ネット起業家!30歳で起業を目指すブログ]
「稼ぐ人」だけが知っている!13の氣づき〜人生と会社を急上昇させる実践的ノウハウ〜岩元 貴久 おすすめ平均 期待以上!稼ぐ人の態度マーケティングの基本がわかります。氣づかされました良書だとは思います。でも私は類書に触れすぎたのかと、、、Amazonで詳しく見る by ...... [続きを読む]

受信: 2005年10月 1日 (土) 12時52分

« 変な人の書いた成功法則 | トップページ | すぐに利益を急上昇させる21の方法 »