« 億万長者が教える!貧乏生活脱出法! | トップページ | 魔法を信じてください »

2005年8月20日 (土)

17番グリーンの奇跡

4569604293ジェームズ・パターソン、ピーター・ドゥ・ヤング著 河合のら訳『17番グリーンの奇跡』

ブックオフで私が強力に惹きつけられた本です。
全然知らない著者に訳者。帯もなければ、まえがきもあとがきもない。まったく事前情報なしでしたが、どうしても読みたくなった本でした。私が惹きつけられたのは、やっぱりタイトルと装丁ですね。(オグ・マンディーノの著作をイメージしたんでしょう。)

とにかく読んでみました。

家庭と仕事、双方で深刻な問題を抱える50才の小心男、トラビス・マキンリー。
クリスマスの朝、一人近所のカントリークラブに赴き、駐車場に一番近い17番ホールから、なかばヤケクソでプレイをはじめる。そのホールのグリーンで、それまで自分のプレイの弱点であったパットに突然開眼し、そのまま神がかりなスコアでホールを回り続ける。
年明け、会社からレイオフを通告されたのを機に、心に決めていたシニア・トーナメントのツアー参加への挑戦をはじめる。そして、奇跡的な快進撃を続けていくのだが、それとは裏腹に、家庭の問題は深刻化し、妻のセアラからは離婚の意志が表明される。
最終的には...

という内容だったのですが、やっぱり自分探しがテーマの本でした。
解釈の問題かも知れませんが、私が今一番、関心のある問題、「生きる目的」「自分の使命」「天職」というテーマの本をまた、引き寄せたようです。これもシンクロニシティですね。本当に不思議です。

「自分の仕事を嫌っている男は、うちに帰っても男っぷりが落ちるもんだ。」

この言葉に、この本のテーマが凝縮されています。
経済的な理由や家族を養っていくという責任だけでやりたくない仕事をいやいやこなしている人間の末路を示唆し、本当にやりたいことで自分の使命を果たすことを目的に生きている人間の人生に対する充実感を非常にわかりやすく表現しています。

家庭を大切にするためという大義名分で自己を犠牲にしている人は、結果として周囲を不幸にしている。安定という妄想にとりつかれた人間は、結果として心の安定、平穏を手にすることはできない。
ということを表現するための小説であると私は感じました。(やっぱり、何を読んでも成功哲学に結び付けていますかね...。)

この小説を読んでいて私が思ったことは、「仕事を真面目に一生懸命やり続けた人間が成功するのではない。自分にとって勤勉に取り組む価値のある仕事を発見した人間が成功するのだ」という哲学です。23年間も、のらりくらりと広告代理店でコピーライターをやり続けた男が、「ゴルフを食い、ゴルフを眠り、ゴルフを排泄する」までにゴルフに打ち込むようになる。この熱心さを手に入れることのできた人間こそが、成功者としての階段を昇りはじめるのだと。

この著者は、ものすごく熱心なゴルフファンのようで、ゴルフのプレイの描写が緻密です。文章から著者のゴルフに対する愛情も伺えます。
もしかすると、ゴルフに執心することの正当性を表現するためにこんな小説を書いたのかもしれませんが(そんなことはないか)、人生の目的を見つけた人間の生き生きとした雰囲気が、よく表現されており、非常に好感のもてる作品です。

私はゴルフはやりませんが、非常に楽しく読むことができました。
登場人物たちの粋な会話やストーリー展開の巧みさなど、小説としての完成度も高いと思います。
小説として楽しめ、テーマに共感できる理想的な作品ですね。

どうやら、絶版のようです。手に入りにくいと思いますが、ゴルフファンを問わず、是非、一読してみてください。

知らないうちに3位まで転落しました。皆様の応援がたよりです。応援クリックお願いします。ブログ村ビジネスランキング

こちらももう少しです。目指せ25位以内!今日も応援有難うございました。人気ブログランキング

|

« 億万長者が教える!貧乏生活脱出法! | トップページ | 魔法を信じてください »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 17番グリーンの奇跡:

» 17番グリーンの奇跡 [Beautiful Life]
ジェームズ・パターソン、ピーター・ドゥ・ヤング著 「17番グリーンの奇跡」 おもしろかった。自分の仕事が好きではなかった大手広告代理店に勤める50歳のコピーライターが、ある日突然、魔法のようにパットを決め始め、時を同じくして、会社を解雇され、最愛の妻に別れを切り出される。背水の陣で、それまで本当にやりたくて実行できなかったこと・・・シニア・トーナメントツアーに挑戦、ゴルフ漬けの日々の中、なんとプロとして全米ツアーに参加し、ぺブルビーチで優勝を決めるまで。夢を実現してしまうのだ。 テンポ... [続きを読む]

受信: 2005年10月17日 (月) 03時47分

« 億万長者が教える!貧乏生活脱出法! | トップページ | 魔法を信じてください »