« 成功者の告白 | トップページ | 人生の目的が見つかる魔法の杖 »

2005年7月 1日 (金)

仕事は楽しいかね?

4877710787デイル・ドーテン『仕事は楽しいかね?』

この本は、多くの人を魅了している本だと思います。

何故、この本の内容が多くの人の心に響くのでしょうか?

それはやっぱりタイトルにもなっているいきなりの質問

「仕事は楽しいかね?」

に集約されていると思います。
この本を手にしてしまう人というのは、基本的に今している仕事に何らかの疑問を持っている人だとお察しいたします。
「私は今の仕事を続けていて、本当に幸せになれるのだろうか?」
この疑問をもっている人がいかに世の中に多いかということを感じます。私もご多分にもれず、その類の人間です。サラリーマン時代はまさにその典型の人間でしたが、この本を手にしたのは人生を変えようと決心したあとのことです。
はっきり言って、今でもあります。自分の仕事に対する不安。「本当に今の仕事は自分がやりたかった仕事なんだろうか?」という疑問。

この本の中に登場する主人公のメンターであるマックス氏は「それでいい」と言っています。人生のジプシーである読者を優しく包んでくれます。

「試してみることに失敗はない」

この一言で全てを肯定してくれます。
そう、初めから人生の目的を理解して、天職を手に入れている人は非常にまれなのです。今やっていることに確信を得られないということが特別異常なことではないと教えてくれているのです。そして、本当の自分を見つけるまで、あらゆることを試してみるのだと。そして、うまく行かなくても、それは失敗ではないのだと。あらゆることにチャレンジして、いろいろぶつかって、その経験の中で毎日毎日違う自分を発見し、本当の自分を見出していく。

今まで学んできたあらゆる本からの教えが噴き出してくるのを感じます。それはやはり、この本での最初の質問「仕事は楽しいかね?」の効果だと思います。

昨日の私の発言「私は絶対、諦めない」に対して励ましのコメントをいくつか頂戴しました。
私の考える「諦めない」は、信念を曲げずあらゆる可能性に挑戦します。ということだと気づきました。今やっていることが、本当に自分のやりたいことかどうかは、あまり問題ではありません。問題は、毎日毎日本当の自分に近づいているという実感を持てるかどうかです。

この本は「迷い」を一瞬で「確信」に変える言葉の宝庫です。いつでも手元に置いておきたい一冊ですね。

ちょっとづつですが、良くなっています。

す、すごいことが!い、一番上にいます!

|

« 成功者の告白 | トップページ | 人生の目的が見つかる魔法の杖 »

コメント

トラックバック、ありがとうございました。

この本は、人生の選択を迫られているときに
自分を振り返る上で役立つ色々なヒントが入っています。自分でも理解していない、自分の本音を確認することができたような気がしました。

投稿: リク | 2005年7月 3日 (日) 10時17分

リクさま、コメント有難うございます。
奥の深い本ですよね。おっしゃる通り、人生の節目に目を通したい本だと思います。
大切にしたいです。
それでは、またコメントいただければありがたいです。

投稿: 成功おたく | 2005年7月 3日 (日) 21時43分

はじめまして!
国丸と申します。トラックバックありがとうございました。

私はこの本を読み直すたび、自分の可能性を未来に向かって拓いていけるんじゃないか、と感じて元気が出て来るんですよね。

いまでは、続編も含め、繰り返し読み直す一冊になっています。

この本の内容は本当にすばらしいですよね。

投稿: 国丸修之介 | 2005年7月25日 (月) 02時43分

国丸修之介さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

本当に記憶に残る一冊ですよね。
今も未知の事にチャレンジするときには
「試してみることに失敗はない」
って口ずさんでいます。
繰り返し読む価値のある本と言うのはこういう本だと思います。

それでは、また来てください。お待ちしてます。

投稿: 成功おたく | 2005年7月25日 (月) 22時30分

hideと申します!

今後とも参考にさせて頂ければと思い、TB貼らせていただきます。

よろしくお願いします!

投稿: hide | 2006年1月17日 (火) 21時17分

hideさん、はじめまして。
コメントいただいたのに、返答できず、本当に失礼しました。

こちらこそ、よろしくお願いします。
ブログよらせていただきます。

それでは、失礼します。

投稿: 成功おたく | 2006年2月11日 (土) 11時33分

インターネット新聞「JanJan」編集部の姜いいます。突然の書き込みで失礼します。

当サイトに「今週の本棚」という書籍紹介コーナーがあり、新刊本の紹介と読者プレゼントを行っております。

その中に「旬の本」という読者からの本紹介のコーナーがあるのですが、今回募集しているテーマで是非、「仕事は楽しいかね?」をとりあげたいと思っておりまして、感想を書いているかたを探したところ、このページを発見しました。

もしよろしければ、貴方様の感想を、本の紹介でとりあげさせていただけないでしょうか?掲載の体裁は以下のページをご参照ください。
http://www.janjan.jp/book_review/0612/0612220894/1.php

もしよろしければ、本日中に yejin@janjan.jp にメールをいただければ嬉しく存じます。

投稿: 姜咲知子 | 2007年1月12日 (金) 14時44分

姜咲知子さん、ご案内ありがとうございます。

是非、協力させていただきます。
メールをお送りしました。
返信をお待ちします。

投稿: 成功おたく | 2007年1月13日 (土) 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事は楽しいかね?:

» 『仕事は楽しいかね?』 by デイル・ドーテン [起業家のための書評ブログ]
試めしつづけ、一度に多くことを変え、細心の注意で物事を観察する この本の冒頭で、 [続きを読む]

受信: 2005年7月 5日 (火) 13時20分

» 仕事は楽しいかね? [HIDEのはじめの一歩]
今日、関西ローカルのせやねんという番組の中で、金鳥の蚊取り線香の話題がありました。 蚊取り線香だけで年間80億円の売上があるそうですが、その蚊取り線香、除虫効果のある種子を初代が手に入れた所から商品開発が始まるのですが、今の線香と言う発想は、 偶然旅館で一緒になった線香屋さんから線香の作り方を教わった事によるそうです。 又、発売当初は普通の1本の線香だったそうですが、それでは長持ちせず、どうすれば長持ちするのかと考えあぐねている時に、奥様の渦巻き状にしたら、と言う一言から現... [続きを読む]

受信: 2005年7月 9日 (土) 23時58分

» 仕事は楽しいかね [Y-Unit]
やはり、このひと言に尽きる書籍ですね。 「試してみることに失敗は無い」 [続きを読む]

受信: 2005年8月14日 (日) 14時01分

» 仕事は楽しいかね?/デイル ドーテン [がんばれ30代 〜書評・雑感〜]
仕事は楽しいかね?デイル ドーテン Dale Dauten 野津 智子 きこ書房 (2001/12)売り上げランキング: 3,755Amazon.co.jp で詳細を見る 謎の老人とのやりとりからはじまるストーリー。 「成功の掟」と同様に謎の老人との会話のやりとりでストーリー展開していきます。エピソードの中に成功哲学が散りばめられています。要するに言っていることは、「とにかくやってみよう」ということなんですが、こういったストーリー... [続きを読む]

受信: 2005年10月25日 (火) 01時46分

» TOPエンジニアが面接前に読む5冊? [カリスマCA・細井智彦の「エンジニアが踏んだ面接の地雷」/Tech総研]
みなさん、あけましておめでとうございます。遅くなりましたが、新年1回目の更新です。先週はなんとなく通勤電車も余裕があったように思いますが、今日から学校が始まったりして学生さんも増え、すっかり通常営業という感じですね。さて、この年末年始には自分なりに本... [続きを読む]

受信: 2006年1月10日 (火) 19時54分

« 成功者の告白 | トップページ | 人生の目的が見つかる魔法の杖 »