« ザ・ビジョン | トップページ | 仕事は楽しいかね?2 »

2005年7月22日 (金)

スピート成功の方程式

4478701989中谷彰宏著『スピート成功の方程式―あっという間に成功する50の具体例』

中谷彰宏という人は、本のタイトルのつけ方が非常に上手だと思います。この人の本は何冊か読んでいますが、ほとんどタイトルにひかれて手にしました。この本もちょっと古い本ですが、タイトルを見つけた瞬間に手に取っていました。

内容はといえば、いつもの中谷節がたんたんと語られています。タイトルからイメージする内容ではありませんでした。(予測はしていましたが...)かるーく読み流してしまいました。
この本はマーケティングの本です。今の時代どんなサービスや商品が求められているかということを具体例で示しています。すごいのは5年ぐらい前に書かれている本なのに、時代の古さを感じないところですね。さすがに、出てくる例は時代の流れを差っぴいて考える必要はありますが、考え方は今でも新鮮だと思います。

物事を深く掘り下げたかと思うと、逆からも見てみる。既存のモノを組み合わせて新しい商品やサービスを生み出し、市場の創出を提案する。この人の本は「アイデアの宝庫」だと思います。
この人の本はいつもエッセイ集というスタイルなので、ついかるーく読み流してしまいがちなのですが、心に残るメッセージがちりばめられているのに驚きます。読んだ時は気にならなかったことが、しばらく経ってから、急に思い出して本をめくってしまうという経験が何度かあります。

この本の内容も、しばらくすると何かの拍子に思い出し、またぱらぱらとめくっていそうな気がします。
中谷彰宏、右脳で本を書く作家といわれる所以の本質はここにあるような気がします。

応援有難うございます。人気ブログランキング

今日も応援感謝します。ブログ村ビジネスランキング

|

« ザ・ビジョン | トップページ | 仕事は楽しいかね?2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スピート成功の方程式:

« ザ・ビジョン | トップページ | 仕事は楽しいかね?2 »