« ちょっと話してみました | トップページ | 人生はドロ沼の戦い、ではない »

2005年7月13日 (水)

他人より先に洋書を読んで億万長者になりなさい

4806121339三浦哲著『他人より先に洋書を読んで億万長者になりなさい』

この本は本当に面白い本です。
読み始めたら、一気に読んでしまいました。本当に一気でした。
最初の“つかみ”が非常に興味深いのです。失敗談から始まるのですが、この辺は構成の上手さを感じます。そして、内容が非常に簡単でわかりやすく書かれています。中学生ぐらいでもわかるような平易な言葉で書かれているのですらすらと読めます。しかも、楽しい内容です。

しかし、この本、表現が簡単だからといってなめてはいけません。

きっとこの本の著者はものすごく論理的な人で、そして難しいことをわかりやすく表現することが上手な、根っからの教師なのだと思います。だから、こんなに分かりやすく本が書けるのでしょう。
この本の内容は、最近流行りつつある「加速学習」や「フォトリーディング」の論理的な裏づけが完璧です。右脳活用のための本、特に翻訳本はものすごく分かりにくい表現で書かれている難解な本が多いので、この本は「加速学習」の入門書として最良の本です。(『頭脳の果て』はまだ読めてません。)
私はこの手の本が大好きなので「そうそう」「これこれ」を連発しながら楽しく読むことができました。
残念ながら、億万長者になるための具体的な方法は書かれていません。しかし、その方法を見つけるための洋書の読み方が親切に書かれています。
この本を読むと本当に洋書が読めるような気になります。そのときがチャンスです。
一冊買って読んでみましょう!
私は残念ながらチャレンジしていません。(「やっぱり」という声が聞こえてきます...)

応援有難うございます。人気ブログランキング

今日も応援感謝します。ブログ村ビジネスランキング

 

|

« ちょっと話してみました | トップページ | 人生はドロ沼の戦い、ではない »

コメント

こんばんは、成功おたくさん。
カオスです。

フォトリーディングの本を、ためしにフォトリーディングで読んでみました。
まだまだ修業がたりないようです。
しかし、感触はつかめました。もうちょっと練習すれば、できそうな気がします。
洋書だと、フォトリーディングをマスターする前に英語をマスターしないとダメですね。

投稿: カオス成功ブログ | 2005年7月13日 (水) 22時50分

カオスさん、こんにちは。
フォトリーディングって身につけるのは結構難しいですよね。
やっぱり、セミナーかなとも思っています。
しかし、私の場合本を読むのが以前の3倍ぐらいは速くなっています。
意識が変わったぐらいでこれくらいは速くなるので、自己流でもいいかなとも思います。
カオスさんも頑張ってください。
それでは

投稿: 成功おたく | 2005年7月15日 (金) 10時31分

こんにちわ!!
「他人より先に、洋書を読んで億万長者になりなさい」については、成功おたくさんは、まさにビジネス書を英語で読もうとしているようですが、私はいわゆるビジネスマンではないので、趣味で洋書を読むときに、この本に書いてあることが役に立ちました。人によって感ずるところは違いますね。成功おたくさん、独立して起業しようとしているようですが、頑張って下さい。物事で成功するには、自分自身の感覚で感じ、アイデアの可能性を見極め、調査、慎重に研究して、大胆に実行することかなと思っていますが、如何でしょうか?

投稿: ジャック | 2005年7月17日 (日) 23時55分

ジャックさん、はじめまして。
コメントありがとうございました。
洋書を読む。なんてステキなことでしょうか。
私は、まだその勇気がありません。(勇気なんていらないのでしょうけど...)
かるーい気持ちで今度チャレンジしてみます。
是非、また来てください。
それでは

投稿: 成功おたく | 2005年7月18日 (月) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 他人より先に洋書を読んで億万長者になりなさい:

» 『他人より先に洋書を読んで億万長者になりなさい』 三浦哲 中経出版 [本のほほんの書籍レビュー♪目標10000冊♪]
評価★★☆☆☆ 他人より先に洋書を読んで億万長者になりなさい アメリカのビジネス書は日本より5年〜10年はは進んでいると言われていることから、洋書を読んでいち早く情報を取り入れれば成功の確率が高くなるとのことだ。最初は辞書を引かずにナナメ読みし... [続きを読む]

受信: 2005年7月14日 (木) 00時08分

« ちょっと話してみました | トップページ | 人生はドロ沼の戦い、ではない »