« 自由業・フリーで生きるためのマニュアル | トップページ | 強く願えば奇跡は起こる! »

2005年7月 4日 (月)

このままで終わりたくない人が読む本

024613560000西村晃著『このままで終わりたくない人が読む本―「人生リバイバルプラン」のススメ』

バランスって本当に大切だなって思いました。

この本は、中高年サラリーマン向けに書かれた本です。
前半は読んでいると非常にくらーい気分になります。今の時代がいかに不確実な時代であるかということが、これでもか!というぐらいに書かれています。著者は若い頃から時代がそうなることを読み、35歳で転職40歳で独立を目指し、準備をしてきたと言っています。「それくらい準備しないと、人生を平穏に暮らせることはできませんよ」ということが主張なのかと思い、自分の無謀さを恥じ、劣等感にさいなまれたため、途中で読むのをやめようかと思いました。

しかし、著者の狙いは後半に向かうに従って明確になっていきます。
本当に今の時代、何かにぶら下がって生きてはいけなくなったのです。そのことに今さら気づいた中高年は本当につらいのです。だからと言って、20代の人たちのように、がむしゃらになることもできません。
飛びたくても飛べない。
これが現実の姿なのです。だから、著者は計画の大切さを執拗に語るのです。
「人生をこのまま終わらせたくなければ、これくらいの準備は必要です。だから今すぐにでも飛び立つ準備をし、緻密に計画しなさい。まだ遅くない!」と言いたいのだということがわかってきます。
年をとればとるほど、勇気がなくなっていきます。著者はそのことをきちんと理解しているからこそ、無謀に飛び出すことに警告を発しているとも言えます。
だからと言って、ずっと準備をし続けても人生は終わってしまいます。どこかの時点で飛び込む勇気を持たねばいけないのです。だから、準備と思い切り。バランスが必要になるのだと思います。

西村氏のように若いときから準備していても、不安や挫折から逃げることはできないようです。これだけ用意周到に準備をし続ける西村氏をして「自殺を何度も考える」ほど、生きるということは壮絶なのです。やっぱり、この人もどこかでどん底を味わっているのですね。

「どん底を味わってこそ成功が成り立つ」
また、持論に結びつけてしまいました。失礼しました。

今日のワンクリック、有難うございました。

こちらはますます順調です。いつも応援有難うございます。

|

« 自由業・フリーで生きるためのマニュアル | トップページ | 強く願えば奇跡は起こる! »

コメント

こんにちは、カオスです。
コメントありがとうございます。

成功者は、成功に至るまでに挫折や不安を、経験している方が多いようですね。程度に個人差はあるようですが。

成功おたくさんも、多くの困難を経て、現在に至っているのですね。わたしも困難な状況と今も日々格闘中です。ブログの書評、参考になります。今後も応援しています。

投稿: カオス成功ブログ | 2005年7月 4日 (月) 12時48分

カオスさん、こんにちは。
何度も書いてますが、いつ自分が上向きなるかというのを楽しみに待つのがいいのかも知れません。
どん底を楽しめるのも、一つの資質だと思います。頑張ります。
コメントありがとうございました。

投稿: 成功おたく | 2005年7月 4日 (月) 16時54分

こんばんは。成功の9ステップにトラックバックさせていただきました。成功おたくさんの持論「どん底を味わってこそ、成功がなりたつ」←なんかとても共感できます。私も一時期、最悪な時期があったもので・・(汗)人間、どん底をあじわうと、「覚悟」ができると思います。そして、今まで見えなかった部分がみえてくるとも思います。それでは、失礼しまーす。

投稿: ゆーき | 2005年7月 4日 (月) 20時37分

ゆーきさん、こんばんは。
どん底は、人が本気になるための登竜門だと最近気づきました。
まだまだ私は甘いと思います。
試練を楽しみます!
コメント&トラバありがとうございました。

投稿: 成功おたく | 2005年7月 4日 (月) 21時21分

はじめまして!!
色々楽しんで拝見させていただきました☆
とても興味があるブログなので又遊びに来ます♪
この本私も読みました^^

投稿: tankanken | 2005年7月 6日 (水) 15時55分

tankankenさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
ちょくちょく来てください。
お待ちしています。

投稿: 成功おたく | 2005年7月 6日 (水) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: このままで終わりたくない人が読む本:

« 自由業・フリーで生きるためのマニュアル | トップページ | 強く願えば奇跡は起こる! »