« 成功曲線を描こう | トップページ | 会社を成長させるために絶対に必要なこと »

2005年6月16日 (木)

本調子

4893468278清水克衛著『本調子 強運の持ち主になる読書道』

本田健、七田眞、望月俊孝、ハイブロー武蔵、そして斎藤一人ですよ。
こんな豪華な成功本作者を並べられたら、読まないわけにいかないですよ。成功本大好きな人間にはさけては通れない一冊です。

そもそも、この本を本屋で選び読む人と言うのはどういう人なのだろうかと考えました。どう考えても、もともと本を読むのが好きな人ですよね。コンセプトとしては、万人に対する読書のすすめなんでしょうが、読書好きな人のために書かれた「もっと読書を好きになる本」と定義できる本だと断言できます。
その辺の主旨を明確にして読むと非常に楽しく読めます。
「読書」と「成功」の関係についてを成功者の方々がいろんな角度で論じているのですが、要は成功者の条件として「本をたくさん読むこと」をそれぞれが熱く語っているのです。
読めば読むほど、本好きの人を確実に心地の良くさせてくれる本というわけですね。

私なんぞは「成功」を目指して本を読み始めたのですが、気がついたら「本」自体が好きになっていて、「本」を読んでいること自体が非常に気持ちよくなってしまい、「本」を読むために「本」を読んでいるというわけのわからない習慣に陥っています。
でも、毎日毎日新しい本を読んでいると、その日に必要な情報をその日に読んでいる本から得られるようになるから不思議です。
毎朝(もしくはその前の晩に)、「今日の本」を決めて読むようにしています。そうするとその本から、その日必要な情報が目に飛び込んできます。もしくは、書かれている内容に励まされたり、書かれている内容からひらめきを得たりします。とにかく私にとって「今日の本」を決めることは非常に大切な日課なのです。
と、まあまた自己陶酔してしまいましたが、とにかく「成功」と「読書」は密接に関係していると思います。絶対に!

人気blogランキングへ

|

« 成功曲線を描こう | トップページ | 会社を成長させるために絶対に必要なこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本調子:

» 『本調子』 by 清水克衛、他 [起業家のための書評ブログ]
本調子―強運の持ち主になる読書道 本好きの思いを代弁するような本 有名な方々が、 [続きを読む]

受信: 2005年7月 5日 (火) 13時27分

» 『本調子』その2 by 清水克衛、他 [起業家のための書評ブログ]
本好きの思いを代弁するような本。 望月俊孝さんの章は、どのように読書を活用するの [続きを読む]

受信: 2005年7月 5日 (火) 13時28分

« 成功曲線を描こう | トップページ | 会社を成長させるために絶対に必要なこと »