« 加速成功 | トップページ | 成功者の告白 »

2005年6月29日 (水)

そろそろ、本気でお金持ちになってみませんか

4794213026ボード・シェーファー著『そろそろ、本気でお金持ちになってみませんか』

いろいろな方のブログで成功法則の本が紹介されていますね。
自分がこういうブログをやっていると、以前にも増してそういったテーマのブログを数多く見てしまうのですが、ボード・シェーファーの本はほとんどの方が『イヌが教えるお金持ちになるための知恵』を紹介していますよね。
確かに、『イヌが教える...』は名著です。本当に素晴らしい本です。私が漢字の読めない7歳の娘に「ちょっとづつでいいから読んでお金の稼ぎ方をマスターしなさい!」とプレゼントしてしまうほど良い本です。しかし、私はこの本の方を強くおすすめします。

以前紹介した『お金から自由になる法則』は、『バビロンの大富豪』の内容と非常にリンクした本でした。
この本は多くの人が読まれている『金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント』と内容が非常に似ています。つまり、サラリーマン・自営業の人はお金持ちになれる可能性が低く、企業家(ビジネスオーナーですね)、投資家、スペシャリスト(これは『金持ち父さん』は自営業に含んでいますが)が金持ちになりやすい職種であるという主張です。そして、現在の学校教育は金持ちになる方法を全く教えていないので、世の中に金持ちが少ない。12分の1の人しか金持ちでない!と言っています。

しかし実は、こういった論理は、私にとってはどうでもよくて(成功法則本を読み漁っている今の私にとってはということです。)大切なのは、ボード・シェーファーが金持ちになる直前には、やっぱり破産寸前だったということを知ったことです。

やっぱりそうなんですよ。
ロバート・キヨサキもボード・シェーファーも堀之内九一郎も神田昌典も杉崎仁志もみんな、みんな、みーんな、破産寸前(いや破産した人もいるだったのですよ。
こんなに勇気の出ることってありますか?
もちろん、破産してそのまま浮かび上がってこなかった人も世の中にはいっぱいいるでしょう。でも、這い上がってきた人がいるのも事実なんです。そのことを知り、今の自分のおかれている状況を悲観しないというのが本を読む醍醐味なんですよね。
得たい知識、得たいノウハウのために本を読むことも大切です。
しかし、先人がいかに苦労を乗り越えて成功したかという体験談に私は非常に価値を感じるのです。

うーん、今日も熱くなってしまったが、私は明日行動するための勇気を得るために成功法則本を読み漁ります。そしてブログを書きます。未知の世界に挑戦するために!(カッコイイ!)

今日も応援ありがとうございました。

毎日毎日どんどん良くなっていく!

|

« 加速成功 | トップページ | 成功者の告白 »

コメント

はじめまして。私も成功本大好きです!
でも、全部読んでる余裕もなしと思っていたので、すごーくうれしいです。
毎回読ませてくださいね。そして、本のように大成功してくださいね。応援してます。

投稿: イヴォンヌあけみ(海外お得情報コム!) | 2005年6月30日 (木) 11時22分

イヴォンヌさん、はじめましてこんにちは。
私は書評と言っても、本の内容をほとんど書きません。
私がおかれている環境の中で、本の内容をどうとらえたかしか書いていないので、あまり参考にはならないかもしれません。
「こんなに苦しんでるやつがいるのか」
くらいの暖かい気持ちで見守ってやってください。
コメント、どうもありがとうございました。

投稿: 成功おたく | 2005年6月30日 (木) 11時42分

こんにちわ★

僕も成功本に高校生の時はまりまくったので笑

とても共感しちゃいました!!

ビジネス書評に本調子がありますが、斉藤一人さん系は読みました?

俺は最近一人さん系にはまっているので是非レビュー聞きたいです。

ついてるついてる★

投稿: 総長 | 2005年6月30日 (木) 18時50分

『イヌが教えるお金持ちになるための知恵』を
7歳の娘さんにプレゼントするなんて、
素敵です!
きっと、かけがえのない贈り物になると
思います。

投稿: イリ | 2005年7月 1日 (金) 00時30分

総長さん、コメントありがとうございます。
斎藤一人さんの本も結構読んでいます。
しかし、何冊読んでも『変な人の書いた成功法則』が一番印象深いです。
その内、書評にも必ず登場しますので、乞うご期待です。

投稿: 成功おたく | 2005年7月 1日 (金) 00時47分

イリさん、毎度ありがとうございます。
『イネが教える...』は、私の子供にとっての「幸せな小金持ち養成ギブス」のはずなのですが、娘にはまだ難しいようで、全然読もうとしません。
寝る前に読んで聞かせたこともあるのですが、途中ですぐ寝てしまいます。
諦めずに気長に取り組みます。
それでは

投稿: 成功おたく | 2005年7月 1日 (金) 00時52分

成功おたく さん、はじめまして。
Trackbackありがとうございます。

同じ本の紹介なのに、なんでこうも違うんでしょう。とってもひきこまれてしまいました。

これからちょくちょく寄らせていただきます。

投稿: hiroc | 2005年7月 1日 (金) 02時14分

hirocさん、こんにちは。

私のは本の紹介というよりは、自分の心の弱さをこの本がどう支えてくれているのかを書いただけです。
hirocさんの書評の方が、ためになると思います。
でも、同じ本でも人によって(同じ人でもタイミングによって)感じる部分が違うのは不思議ですよね。
だから、本の良し悪しって一概に判断できないっていうのが本音ですね。

それでは、コメントありがとうございました。

投稿: 成功おたく | 2005年7月 1日 (金) 08時21分

はじめまして、Danekoです。イヴォンヌさんのブログからここまで飛んできました。
私は現在ハリウッドで暮らしています。だから、成功したいという気持ちはかなり強いです。私の弟が、まだかなり若いにもかかわらず、ビジネスでひとりで成功しているのをみて、やってできないことはない、と思ってます。
私はミュージシャンですが、ただ一生好きなことができればいい、とは思ってません。確かにそうなんだけど、でもどうせなら成功したほうが楽しいじゃないですか。

投稿: daneko | 2005年7月 1日 (金) 20時32分

Danekoさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

ハリウッドですか、かっこいいですね。
ミュージシャンという肩書きも、誰もがあこがれる職業だと思いますよ。
好きなことをして、経済的にも豊かになる。
最高の成功ですよね。是非、実現してください。
それでは

投稿: 成功おたく | 2005年7月 2日 (土) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ、本気でお金持ちになってみませんか:

» 『そろそろ、本気でお金持ちになってみませんか』/ボード・シェ... [人は感情の生き物だ!]
■「忙しいばかりで儲からんのよね(苦笑)」という症状にぐわっと効きます!(たぶん)■ 前半と後半の印象がずいぶん違う本。 第1章では「三年後にどれだけの収入(=手取り月収)がほしいか」というのがテーマになっていて、著者自らがマネーコーチに「ニ百万円...... [続きを読む]

受信: 2005年6月30日 (木) 02時16分

» 金持ち父さん [ビジネス良書選]
金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラントロバート キヨサキ (著), 白根 美保子 (翻訳)価格:¥1,995(税込)多くの人々に影響を与えた金持ち父さんシリーズの2冊目本です。著者が最初に書いた金持ち父さん貧乏父さんに比べより具体的な内容になっています。人間をE(従業員)、S(自営... [続きを読む]

受信: 2005年7月 1日 (金) 00時37分

« 加速成功 | トップページ | 成功者の告白 »