« 1日3分「夢」実現ノート | トップページ | 成功の掟Ⅱ »

2005年5月28日 (土)

30日でキャリアアップする本

4887592159  ゲイリー・グラポ著『30日でキャリアアップする本』

天職を見つけろ!系の本です。

私はこの手の本が大好きです。
最近、日本人の方の成功本はこの手の本が非常に増えてきた気がします。本田健さんの『ユダヤ人大富豪の教え』以来、天職とかライフワークといった言葉が一種のブームになっているような気がしています。
1990年代のバブル崩壊後の就職難時代(今も続いているのかな?)に、とりあえず入れるところに就職をした人たちが多く出現した反動でしょうか。とにかく今はライフワークブームだと思います。(「プチリタイア」なるいかがわしい言葉に惑わされている私のような人も多いと思いますが...)。

しかし、現在の仕事に不満があると言っても、現実的には今の仕事を辞めてライフワークに生きるという決意の出来る人は少ないことでしょう。この手の精神論だけの本を読んで、闇雲に崖から飛び降りる決意をしてはいけないと思います。私がその典型ですが、自分は幸せであっても、周囲からあまり歓迎されるものではありません。(いえいえ、その冷遇があるからあきらめずに頑張れる、という私の論理もあるのですが...まぁどんなこと言っても経済的に成功しなければ本当に幸せとは言い難いですね。)

成功本を読む人と言うのは、人生の意義とか自分の可能性とかを真剣に考えている人が多いと思います。だけど、決心がつかない。決心をしなければと思ってもなかなかつかないと思います。どんな本にも書かれています(この本にも当然書かれています)が、「不安を克服する」ことが大切だと思います。しかし、どうやって「不安を克服する」かが課題なのです。この本にもそのことは書かれていません。
しかし、この本を私が紹介するのは、この本の著者ゲラポ氏が似たような題名ですが『30日で自分のビジネスを始める法』というのを出版しているからです。こちらの本では、ビジネスを始めるための具体的な方法、つまり法的な手続きといったものではなく、多くの人が聞きたくなるような内容(アイデアを具体化する方法や最初のお客をつかむ方法など)が書かれています。この二冊をペアでお奨めします。

この本で、決意を固められたらすかさずもう一冊の本で、「自分もビジネスを始められる!」という確信を得てください。60日でビジネスが軌道に乗るとは口が裂けても言いませんが、参考になることは間違いありません。とにかく、両書とも良書です(ナンちゃって)。

人生は一度きりです。今の生き方にご不満のある方、是非一緒に無茶しようじゃないですか!

|

« 1日3分「夢」実現ノート | トップページ | 成功の掟Ⅱ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 30日でキャリアアップする本:

« 1日3分「夢」実現ノート | トップページ | 成功の掟Ⅱ »